心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  2013年09月
月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

普通を求める人の普通という定義は普通じゃないのか問題について

新宿マトリックス
    このエントリーをはてなブックマークに追加

エルーガ終了のお知らせ。パナソニックが個人向けスマホ開発の休止を決定。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

資金調達額2億5千万円を突破したアクションゲーム「マイティナンバーナイン(Mighty No.9)」のドキュメンタリー映像公開【ロックマンぽいゲーム】

   [ 2013年09月27日 18:56 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

大画面でPSVITAが出来る「PlayStation Vita TV」の魅力をできるだけ簡単に説明してみる

   [ 2013年09月26日 03:01 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

半沢直樹が面白い理由。腐った実力主義に対する反乱。(半沢感想)

   [ 2013年09月23日 12:07 ] カテゴリ:芸能 | CM(-)
半沢直樹
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【誰得情報】「ヱヴァ:Q」嘘次回予告に登場した「エヴァンゲリオン8+2号機」がフィギュア化!【エヴァ:ll マダ~?】

リボルテックヤマグチNO.EX エヴァンゲリオン 八+弐号機 『エヴァンゲリオン新劇場版:Q 次回予告ver.』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このショートアニメが凄い!オススメ3選

フミコの告白+メイキングブック(DVD付)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【確定】セガの子会社「セガドリーム」がインデックス受け入れ決定!

   [ 2013年09月18日 20:36 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
SEGA
    このエントリーをはてなブックマークに追加

再生手続き中のインデックスがセガサミーに経営譲渡。アトラスは今後セガブランドに?【追記】→セガは否定

   [ 2013年09月18日 12:09 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
SEGA
    このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone5に格安SIMを挿したい時に確認すべき3つの注意点。貧乏ケータイライフは甘くない?!

iPhone5s
    このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモ「iPhone5」はSIMロック解除させない!ドコモvsソフトバンクの冷戦は続く。

iPhone5
    このエントリーをはてなブックマークに追加

泣く子も黙る「カフカくん」

   [ 2013年09月14日 01:29 ] カテゴリ:雑学 | CM(-)
カフカくん ぬいぐるみM
    このエントリーをはてなブックマークに追加

無難さを求める会社。新卒よ、『無難な人』になれ!

120512夜「おじいちゃんが面接と面積を言い間違えた次の日に牛乳食いに行こうって言うからついてったら案の定牛肉だった。そろそろ危ないかもれない」
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Free宣言!ブログのあるべき姿とは何か?

   [ 2013年09月12日 07:11 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
Free
    このエントリーをはてなブックマークに追加

東京五輪決定!早速ネタ画像が簡単に生成できる「ロゲ会長ジェネレータ」が登場!

   [ 2013年09月12日 04:08 ] カテゴリ:ネット | CM(-)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今北産業「SLICE NEWS」ユニークなニュースサイト

   [ 2013年09月11日 01:19 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
今北3条
    このエントリーをはてなブックマークに追加

海外「MGSVのクワイエットの露出度が高すぎる!」→小島監督が反論!論破できて…る??

   [ 2013年09月09日 04:23 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)

クワイエット
    このエントリーをはてなブックマークに追加

2ちゃんねる個人情報流出事件で振り返る ネットの「匿名文化」

   [ 2013年09月08日 05:46 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎駿監督 引退会見の感想

宮崎監督「引退の辞」全文掲載|NHK NEWS web
www3.nhk.or.jp/news/html/20130906/k10014342371000.html

■宮崎駿監督の引退会見が全文公開された。
・あと10年は創作活動を続けたい。
・アニメーション以外もやりたいことがある。
・引退の理由は長編映画の制作が体力的に難しいため。
・「風立ちぬ」の製作期間が5年次は7年かかるかもしれない。
・7年掛るとすると80歳を超えてしまう。


長編映画は体力的に厳しいことは誰もが納得だろう
あと10年は続けたいと言っていることから、しばらくしたら宮崎駿の新作が見れそうだ。
アニメーションに限らないと言っていることから絵本だろうか?。

■「かぐや姫の物語」の制作難航。

ジブリに影を落とす。宮崎駿はノータッチのようだ。
監督の高畑勲監督も77歳で宮崎駿より年上だ。成功の如何に係わらず後継者問題は続く

■若手監督の監修をする予定はない。
良い判断だ。過去の経緯と宮崎駿の性格からして不向き。
監督としての宮崎駿スタイルはオンリーワンで誰に真似できるものでもない。

■熱風の件について

鈴木プロデューサーが憲法について新聞に載せた所、脅迫状が届くようになった。
スタジオジブリ(もしくは友人)として標的分散のために高畑監督と依頼を受けた。だそうだ。
宮崎駿自身「文化人になりたくない」教養は無い事は自覚している旨、確固たる主義主張ではないようだ。

■まとめ
今回の引退によって四半世紀以上に渡るの宮崎駿の時代は幕を下ろしたと言える。
スタジオジブリの監督は当面の間は宮崎吾朗か、外部の監督に依頼する形になるだろう。

今後のアニメ業界は宮崎駿の亡霊に悩まされながらの後継者争奪戦の話題で盛り上がるだろう。


もののけ姫 [Blu-ray]
もののけ姫 [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.09.06
スタジオジブリ (2013-12-04)
売り上げランキ
ング: 12
    このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでミスしたの?を連呼する上司は無能

どんな単純なミスにも原因は存在する。
上司「なんでミスしたの?」
部下「…分かりません」
上司「自分で答えが出るまで考えろ」
部下「〇〇が原因です」
上司「それはミスした原因ではない」
部下「〇〇が原因です」
上司「それはミスした原因ではない」
部下「…じゃあ答え言えよ

答えの出ない相手に「なぜ?」を問い続けても無駄な事に気づかない。
その上司の中にある答えを言い当てるクイズゲームだ。

この問答を無意識に何度も繰り返すような上司は無能としか言いようがない



■ミスしたときの「なんで?」が怖い|はてな匿名ダイアリー
anond.hatelabo.jp/20130904231208
「バカ上司」その傾向と対策 (集英社新書 436B)
古川 裕倫
集英社
売り上げランキング: 69,166
    このエントリーをはてなブックマークに追加

未来のガジェット、ヘッドマウントディスプレイ。ソニーが3D HMD新機種発表!

   [ 2013年09月05日 05:51 ] カテゴリ:PC | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【ロックマン】稲船さん新作ゲーム「Mighty No.9(マイティーナンバーナイン)」制作発表!【ではない】

   [ 2013年09月04日 01:24 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
まずトレイラーPVをご覧頂きたい。



…いかがだろうか?
どう見てもロックマンです。本当にありがとうございました。

トレイラーを見て分かる通りロックマンを意図的に連想される演出は「あざとい」の一言に尽きる。

海外ではロックマン(海外名「メガマン(MEGAMAN)」)人気は凄い。
稲船敬二氏のカプコン時代の代表作である「ロックマン」「デビルメイクライ」「デッドライジング」
その中でも「ロックマン」は稲船氏にとって執着は強い。

開発者やプロデューサーが独立して似たようなゲームを開発するのはよくあること。
自分の作品のカラー、作風と言い張ってあやかるのは問題はない。(心象は悪い場合もある)

稲船氏は流行りものに飛びつき平気でパクる。
パクリ(オマージュ)と言及されても政治的発言で否定する

面の皮の厚さと、したたかさを併せ持つ結構珍しい人物だ

ソーシャルゲームにいち早く賛同しモバイルゲームを制作。
モンスターハンターの亜種とも言える「ソウル・サクリファイス」をPSVで作り、
今回はロックマンのような横スクロールアクションゲーム
Mighty No.9(マイティーナンバーナイン)
日本では珍しい個人に開発費の投資を募るという形だ。

かつて稲船氏は批判の的だった。
理由は自業自得さまざまだ。
TVの「どんな判断だ。金をドブに捨てる気か?」発言で「どん判金ドブ」「泥船さん」等非難され、
独立時も挑発的と受け取られかねない宣誓(問題発言)で「太陽神稲船」口だけ立派」と揶揄された。

しかし、「ソウル・サクリファイス」は成功し、開発力やブランドも一定の地位を確立しつつある。
今回のMighty No.9(マイティーナンバーナイン)は国内海外共に注目の作品となるだろう。
失敗は許されない。

個人的には国内海外分け隔てなくビジネスチャンスをつかもうとする貪欲さは称賛に値すると思う。


今後は良作品を生み出していき、作品で語ってほしいと思う。



■参考ページ
新作「Mighty No.9」を発表したばかりの稲船敬二氏にインタビュー。ゲーマー達がクリエイターに“直接”投資するKickstarterが定着すれば日本ゲーム業界の未来が変わる?|4gamer.net
www.4gamer.net/games/231/G023154/20130903019/
どんな判断や!
どんな判断や!
posted with amazlet at 13.09.03
稲船敬二
光文社
売り上げランキング: 78,906
    このエントリーをはてなブックマークに追加

創作を趣味にするのは時間の無駄遣い?

   [ 2013年09月03日 01:11 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
ネトゲの次に人生の貴重な時間を吸い取られる極悪趣味「創作」|はてな匿名ダイアリー
anond.hatelabo.jp/20130901033009



何の趣味でも「競争」が目的になれば途端に不毛になる
どんな趣味にも始めるには先人が居る
どんなに学んでも上には上がいる。終わりがない。

創作とは自己表現
『有名になりたい』『認めてほしい』ということは創作活動の上で自然な欲求だとは思う。

しかし、狭いコミュニティーでは、発表の場が少ないことから、
コンテンツ中で創作者がランク付けされる傾向が高い。
(例「pixiv」「ニコニコ動画」「小説家になろう」等)
当然ユーザー(消費者)はランクの高い方へ流れる。創作者も競争心を煽られる。
受験戦争、就職戦争…ならぬ「創作戦争」だ。

その「競争」の中に入るのは生半可な努力では実らない。
終わりのない戦いへ身を投じる事となる

もちろん時間を何に使うかは自由だ。

重要なのは趣味の向き合い方だろう。

えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖
兎本 幸子
MdN
売り上げランキング: 42,379
    このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎駿が監督引退宣言!「風立ちぬ」最高の作品から史上最悪の駄作へ

宮崎駿監督が引退!スタジオジブリ社長がベネチア映画祭で発表|スポーツ報知
hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130901-OHT1T00188.htm



9月1日スタジオジブリの星野康二社長が、宮崎監督が今作「風立ちぬ」をもって引退することを発表した。
突然の電撃引退宣言だ。「長編映画」「監督」の引退ということから主監督の引退宣言と思われる。
詳細は6日に都内で宮崎駿自ら会見を行うそうだ。

もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」の頃から何度も引退をほのめかしてきた宮崎駿だが、
今回は本当に引退するようだ。

「風立ちぬ」は引退を見越しての作品だったということか。
『宮崎駿監督最後の映画』としては、本当に・・悲しい出来だった。
引退する前に一度『私物化した映画を作って見た』。いわば『冥土の土産』ってやつだ。

作品の内容が全くファンの目線に向いていないのもこれで合点がいく。
「風立ちぬ」で吹っ切れたかと思われた宮崎駿だが、最後だから好きにしたという残念な作品だった

最後の作品なら「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」のような往年の宮崎駿を見たかった。


今後は短編や一部参加になるだろうが、新人潰しの悔い改めて新しい人材の育成も行ってほしい所だ。
まあ老害には無理な話だからきっぱりジブリから手を引いてくれたほうがアニメの未来にはいいかもしれないな。


天空の城ラピュタ [Blu-ray]
スタジオジブリ (2010-12-22)
売り上げランキング: 362
    このエントリーをはてなブックマークに追加

バカッター私刑の横行するネット社会。迎合する世間と企業

   [ 2013年09月01日 00:46 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
バカッターの今
世を連日賑わせるバカッター事件。
『コンビニのアイスクリーム冷凍ケースに入る』
『ピザの生地を顔にはりつける』
『大量のパンズに寝そべる』
『業務用冷凍庫に入る』
『鼻の穴にソース』
『醤油差しを直に口に付ける』等

 バカッターの進撃は枚挙にいとまがない。

ついに企業がバカッターに対し賠償請求に踏み切る構え。
バカッターの代償、情弱の末路だ。

バカッターはどこから来るのか?
彼らは突然発生したのか?
そんな訳がない。
ローカルでは日常的に起こっていたのだろう。
どれをとっても『たまによくある』ありきたりな話だ。

俺は昔ワルだったんだ自慢は今も昔も変わっていない。

ソーシャルネットワークの毒
ツイッターやフェイスブックやスマホ、連動アプリ等の普及。
情報弱者が気軽にソーシャルネットに参加する時代が到来した。
そして、ついに蛮行、若気の至りという「思い返せば恥ずかしい出来事」は、
リアルタイムで全世界にネット発信され、すぐさまリアルへ露見することとなった。

ネットは情弱にとって致命的な『毒薬』となったのだ

■企業の対応
企業は過激なネットの意見や世論に同意。バカッターに制裁を下す。
責任者の監督責任や未然防止策等、会社的な責任を棚に上げた
『トカゲのしっぽ切り』のような非難避けの行動。

労働者を守る義務を放棄し、弱い者いじめ・弱者を虐げる行為ではないだろうか?

■アルバイトの社会的な立場
アルバイトは社会的に見ると弱者にカテゴライスされるだろう。
薄給でいつ解雇されても文句は言えない。そんな中に重い責任(ペナルティ)の押し付け
名だけ店長や派遣社員の憂鬱というようなブラックな待遇だろう。
報酬が少ないだけに余計にタチも悪いとも言える。リスクとリターンのバランスが狂っている。

あえて言うと

所詮バイトなんてそんなもの。使いこなせなかった会社が悪いのだ。

ネットの私刑(リンチ)の正当化
インターネットでは私刑は半ば正当化されている。
正義感と悪意で炎上する歪んだネット社会。
個人情報を特定し流出、嫌がらせ、ストーカー、営業店へのクレーム・業務妨害等。
ほぼ犯罪に近い行為が当然のように行われる。

犯罪者をリンチするのも立派な犯罪だ。

今後のバカッター
バカッターの所業を糾弾することや社会的制裁は必要かもしれない。
しかし同時に行き過ぎた行為の制裁も必要だろう。
過去に犯罪予告が流行った時のように『魔女狩り』を続ければ、
いづれ世間に浸透し、バカッター事件も沈静化するだろう。

しかし、それが正常な答えと言えるのか?

『村八分』、『恐怖政治』に他ならない最悪の解決法だ。

■まとめ
この程度の事件で炎上して世間をも巻き込んでしまう『ネット社会の悪性』
論議し、解法を導き出すのが『人として理性的な行動』だと思う。



■参考記事
「厳しすぎる社会」は「だれも責任をとらない社会」|やしお
d.hatena.ne.jp/Yashio/20130830/1377868594

あいつらの人生終わらせてるのは俺ら?|novtan別館
d.hatena.ne.jp/NOV1975/20130901/p1

ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)
荻上 チキ
筑摩書房
売り上げランキング: 33,822
    このエントリーをはてなブックマークに追加