心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  『人工知能』表紙について公式サイトにて謝罪。デザインの意図も公表。…残念だよ!(おこ)

『人工知能』表紙について公式サイトにて謝罪。デザインの意図も公表。…残念だよ!(おこ)

   [ 2014年01月09日 17:10 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「女性軽視」や「ジェンダー差別」など論争を呼んだ『人工知能』表紙イラスト。

本日、人工知能学会公式サイトにて謝罪文が掲載された。

「人工知能」の表紙に対する意見や議論に関して|人工知能学会

 今回、人工知能学会の学会誌名の変更と表紙デザインの変更に関し、さまざまなご意見や議論がウェブ上で展開され、ご批判も多く寄せられました。不快な思いをされた方々、また人工知能学会を日頃から支援して頂いている関係者の方々に深くお詫び申し上げます。


今回の表紙にはロボットが描かれておりますが、本来、人工知能という技術は、目に見 えるものではありません。知能がどのように実現され得るのか、知識がどのように生成され処理されているのか、そもそも知能や知識とは何か、そこに身体性や インタラクション、言語、社会、ウェブなどがどのように関わるかという、いわば目に見えないものを研究するのが人工知能という学問分野です。したがって、 表紙のデザインにあたっては、「見えないものを分かりやすく提示する」ことが最も難しい部分であり、今回はその部分で多数のご批判をいただいたと考えてお ります。


是非上記リンク元で全文読んでほしい。


気になった所を要約すると

・女性差別に繋がる印象や解釈の余地を与えてしまったことは配慮が足りなかった。

・イラストは人工知能のわかりやすい可視化が趣旨。


あー(><;)

完全に折れちゃった!全面謝罪しちゃったよ!

表紙公表時に選考を重ねて…と書いていたが、結局の話「インパクト最重視で決めちゃった」

人型に深い意味は無かったって暗に言っちゃってるよなぁ。

謝罪文出したのは誠意ある対応だと思うし、同情の余地もある。
しかしこれでは浅慮だったね としか言えないか。




一番残念なのはイラストレーターの意図




デザイナーによるデザインの意図(※):
人工知能を描くにあたって、昭和 な感じを出すことを意識した。なぜなら生活や人間自体は時間が経っても案外変わらず、最新の技術であっても、夢見たような未来ではなくアナログな部分が必 ず残るからである。従来のAIの未来予想を考えてみても、そこまでの変化は起こっていない。
部屋は、和風な洋室、読書家のひとり暮らしで、掃除 をする人がいないので掃除ロボットを使っている。女性型のロボットが本を読んでいるのは、自律性を示している。日本の家屋を掃除するには、やっぱりほうき がよい。背中のケーブルは電源で、電気自動車の高速充電で使われているようなもので、ここも従来技術がアナログ的に使われていることを表現している。
「擬人化」という表現技法を用いて、日常生活に人工知能が擬人化され溶け込む場面を描いた。このロボットはほうきや本と互換性があり、いままで人間が育ん できた文化を置き換えるのではなく、いまの文化や生活を大切にしながら、そこに溶け込んでいく技術であって欲しいという願いを表現している。


やっぱりか…やっぱりなのか…

前に深読みして書いた記事

『人工知能物語』表紙イラストからストーリーを妄想してみる。

"イラストを表層的に見ると
・テーマ『掃除機と人工知能』
・掃除機を擬人化
・箒を持たせて掃除アピール
・本を持たせて人工知能アピール
浅い・・・・
もっと妄想を膨らませてみる。"

って前置きに書いたけど、

そのまんまじゃん!

深読みしたのが恥ずかしくなるじゃん!(いや、承知の上書いたけどさ…)

にしても、全く未来を感じ無い…

ペラい!ペラすぎる!

一番信じたくなかったのは背景の書斎がそのまま未来像って事。

SFで原始回帰って逃げだー!!※誰もSFとは言っていない

全く未来を感じ無い…(二回目)

今回のイラストレーターさんに非は全く無い。ただただ「未来」の趣旨と合わないだけで、適材適所の問題。
このまま続投しても何か斬新な物ができるとは思えない。
次回表紙はある程度未来ビジョンがある人のイラストに変えた方がいいと思う。


…と言うことで、弐瓶勉先生に依頼お願いします。(もしくは木城ゆきと先生)

インパクト絶大で造詣に富んだ見応えのある絵を描いてくれると思う。
(退廃的にな絵になりそうだけどw)


おわり

↓以前に人工知能表紙について取り上げた記事はこちら↓

『人工知能物語』表紙イラストからストーリーを妄想してみる。


『人工知能』表紙問題。女性蔑視批判は口実でこの人達オタク差別したいだけだよね?

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス
士郎 正宗
講談社


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL