心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  ごちそうさまと言うと低所得になるとかなんとか

ごちそうさまと言うと低所得になるとかなんとか

   [ 2014年01月17日 21:49 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ツイッターでの発言は誤読されやすい・しやすい。


言い方は悪いが所得の低そうな人ほど、牛丼チェーン店で店員に「ごちそうさま」と言う(本来不必要なレベルの)礼儀正しさを備えているように思えるのは興味深い



ツイートを深読みすると

・不必要なことをする低所得ってやっぱりアホ(不器用)

裏を返して

・金持ちは安い店or低所得を見下している冷たい人間だ。


と言う主張にも見えるな。

この発言がツイッターで
リツイート(RT)され、批判リプライが飛んできて困っているらしい。

牛丼屋で「ごちそうさま」を言うことに関し、えらい誤解を受けている話|百合男子ときどき腐男子

僕は月に二回ほど、安い牛丼チェーン店を利用することがあり、使ってる時間帯(早朝)も関係しているのか、当然のことながら、僕も含めて客層のほとんどは それほど所得の多そうな人達ではありません(ヨレヨレの服を着ている、ヒゲを剃っていないといった身なりがあまり整理されていない等が判断材料なので必ず しもとは言えません。見た目で経済力を判断するのも極端な話ですが、僕自身小さい頃から何度も家庭環境を身なりで判断をされてきた経験もあるので、絶対で はないけれどある程度のバロメーターにはなるとという自負はあるんです)。ですがやはり数名は、それなりの収入はありそうな人(それなりの値段はしそうな スーツを着ている人等)も稀に訪れるのです。


「ごちそうさま」という言葉を口にするのは、いわゆる「低所得そうな人」のほうが圧倒的に多かったりする。



安い牛丼チェーン店で「ごちそうさま」と言うのは、「低所得そうな人」のほうが圧倒的に多い。稀に訪れるそれなりの収入はありそうな人は「ごちそうさま」と言わない…


それって常連だからじゃね?

行き付けの居酒屋の主人に挨拶する見たいなノリじゃね?


安い店には低所得な常連客が多いって当たり前じゃん!!!


エントリの主張が間違ってる!とまでは言わないけれど、何が言いたいのか分からないっていう感想。

この発言の敗因は低所得vs高収入と取れる荒れる話題だったってことだな…




ツイッターは拡散されやすく、弁解しにくい。故に誤読されやすい。



ツイッターでは発言が一旦拡散されると一気に読む人が増える。

拡散された発言の前後に説明があったとしてもたいてい無視される(読まれていない)

一旦批判されると批判がさらに拡散を呼ぶ。弁解してもみんな拡散された発言しか読んでいないので批判は延々と続く。


誤解が拡散された最近の例



別所で話題となり今はネタばらしの方がRT数が多いが、最初は前者のネタ部分の方が拡散さていた。

この件はデマッターの要素も強い。


誤解の拡散の発端は↑のツイートで、2chまとめサイトが取り上げ、さらに拡散させた。
そのままネタのみを信じている人は多分まだ大勢いると思われる。
(ネタばらしした人は偉いと思う。)

Twitter(とデマの修正しないまとめサイト)の罪深さがよく分かる事件。




誤解や誤読を防ぐには?


全員が同じ認識を持つなんて不可能だから、拡散されれば誤読や誤解は必ず起こる。
自分がハマらないための自己防衛するしかない気がする。

読む側
・RTれ流れる情報を鵜呑みにしない。
・込み入った発言は前後を確認して誤読を防ぐ。
・無益な批判は避ける。


発言する側
・誤解のないような発言を心がける。
・発言を分離しない。続く時は(続き)とか書く。
・誤読・批判されても泣かない・怒らない。

・無益な言い合いは避ける。
・誤読はある程度仕方ないので過度に恐れない。




まとめ。普通に使っていれば問題ない。


ツイッターのネガティブなことばっかり取り上げてしまった気がするが、それはごく一部の一面。リツイート機能はTwitterの醍醐味とも言える面白い機能だと思う。

基本的にRT拡散や反応は嬉しいもの。

みんなもっと気軽にRTしていけば良いと思うよ!


おわり

Twitter
Twitter
posted with amazlet at 14.01.17
Twitter Inc. (2011-03-19)


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL