心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  雑学 >  セグウェイに変わる未来の乗り物!電動一輪バイク『Ryno』がカッコいい!

セグウェイに変わる未来の乗り物!電動一輪バイク『Ryno』がカッコいい!

   [ 2014年01月30日 16:35 ] カテゴリ:雑学 | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


電動式一輪バイク『Ryno』(読み方:ライノ)

一輪の電動バイク「Ryno」、出荷開始へ|WIRED

オレゴン州ポートランドに本拠を置くRyno Motors社は2014年4月から、事前予約分の「Ryno」の出荷を開始する予定だ。25インチのタイヤが時速16kmで走る、電動一輪車だ。


もともとは、同社のクリス・ホフマンCEOが7年前に趣味として始めたプロジェクトだった(13歳の娘が、ヴィデオゲームで見た一輪のバイクをス ケッチして、同じものがつくれないかと頼んできたのだという)。しかし、スタートから4年半後には、ビジネスへとかたちを変えた。ジャイロセンサーの価格 が10ドルに近づいたことが大きかった。


Rynoとセグウェイは、さまざまな点で非常によく似ている。どちらも最高速度は時速20km弱であり、走行距離もかなり短い。一部の都市ではセグウェイは歩道を走れるが、Rynoもそうした方向を目指している。

ホフマン氏によれば、公園警備やモールのセキュリティガードが使う乗り物としても関心を持たれているとのことだ。セグウェイよりもクールだし、両手離しができるという利点もあるという。


開発の着想は
『13歳の娘が、ヴィデオゲームで見た一輪のバイクをスケッチして、同じものがつくれないかと頼んできたのだという』



ウィリーカービィのことか?!
『カービィのエアライド』か『星のカービィスーパーDX』か?(←どうでもいい)




ウィリーカービィがこれに…!

うん。

結構似てるなw





見た目だけでなく実用性も高い『RYNO』

実際に走行しているPV

RYNO Motors 2014 Launch / Pre-order



Ryno(ライノ)…カッコ良すぎる!!!


こういうの乗ってみたい!



重量は72.5kgあるらしいが軽々と方向転換できるようだ。




一輪で不安定かとおもいきや凄い安定感!
動画を見る限りSegway(セグウェイ)より運転しやすそうな感じ。


Segway(セグウェイ)



セグウェイ
も面白いけど、座れないので長時間の運転は辛そう。




まとめ


まあ、今はまだ高価な乗り物(セグウェイもRynoも価格50~70万円くらい)なので、もう少し低価格化してもらわないと流行りそうにないな。

後何より、こういう車両は日本では法律で公道で走れないのが残念。
自転車に変わる画期的な乗り物なのに…


一般的に普及したら変わってくるんだろううが、もう少し未来の話かな。




おまけ(Rynoは関係ない)


星のカービィウルトラスーパーデラックス メタナイトの逆襲TAS動画

【TAS】星のカービィUSDX メタナイトの逆襲 00:10:44.27


ウィリーカービィの画像探してたら見つけた。凄すぎ吹いたw


おわり


世界を変えるマシンをつくれ!―「セグウェイ」をつくった天才発明家とエンジニアたち
スティーブ ケンパー
インフォバーン
売り上げランキング: 1,070,855


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL