心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  やらせの価格はおいくらですか?信頼の価値とは?

やらせの価格はおいくらですか?信頼の価値とは?

   [ 2013年08月09日 12:29 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
フェイスブック「いいね!」捏造工場を発見 24時間体制でクリック |msn産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130808/asi13080809520001-n1.htm



記事捏造、やらせ評価請負業者、ブログ記事請負業者。ステルスマーケティング(ステマ)。

最近はSNS、ツイッター・フェイスブック等にもあるらしい。(フォローやリツィート、いいね!ボタン)

やらせ問題といえば、「食べログ」の口コミ評価のやらせ問題は記憶にに新しい。

顧客への偽証。これらの行為は許されざるものだ。

信頼の水増し・捏造・偽造・偽証。


偽札の偽造が厳罰なのは何故か?
それは、偽札の流通が通貨の信頼を失わせ、価値を下げるからだ。


信頼=価値



信頼を貶める行為はいつまで続くのか?いつか無くなるのか?

結論から言うと無くならないイタチごっこである。

しかし悪は栄えない。「出る杭は打たれる」と言い換えてもいい。

理由は以下2点。


1.企業の競争は激しい市場に不正は許されない。

2.インターネットは正義で溢れているどんな小さな悪も許されない。


嘘は暴かれる。淘汰される。ネットの自浄作用は機能している。


それでも新しい手法や業者は常に現れるだろう。

信頼の偽証はメリットが大きく、魅力的な商材なのだ。
(悲しいかな、需要がある限り市場に供給されるのは経済の理)

それらに騙されないためにも


うそはうそであると見抜ける人にならないといけない。

    このエントリーをはてなブックマークに追加






    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL