心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  芸能 >  聴覚障害の作曲家 佐村河内守氏 ゴーストライターに作曲させ発表作品と偽装していたことが発覚

聴覚障害の作曲家 佐村河内守氏 ゴーストライターに作曲させ発表作品と偽装していたことが発覚

   [ 2014年02月05日 20:15 ] カテゴリ:芸能 | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


『現代のベートーヴェン』佐村河内守(さむらごうち まもる)氏

近年クラシック音楽作家として脚光を浴びていた 聴覚障害の作曲家 
佐村河内守氏

それら作品はほぼ全てゴーストライターが作曲したものを佐村河内守名義として発表していたことが発覚した。


聴覚障害の作曲家 別人が作曲|NHKNEWSWEB

佐村河内さんは弁護士を通じて、十数年前から別の作曲家に曲を作ってもらっていたことを明らかにしました。
これについて佐村河内さんは、NHKの取材に対し「平成8年ごろ、初めての映画音楽の作曲の依頼があったが、耳の状態が悪くなり、半分以上を作ってもらったことがきっかけだった」と説明しています。
その後も、このときに知り合った作曲家に、曲の構成や楽器の編成、曲調のイメージを伝え、作曲をしてもらう形で作品を発表し、報酬を渡していたということです。
佐村河内さんは「自分は楽曲の構成をしたが、作曲をゴーストライターに任せてしまったことは、大いなる裏切りであると思っています。ファンや深く傷つけてしまった方に、心よりおわび申し上げます」と話しています。




『交響曲第1番HIROSHIMA』まさかのゴーストライター作曲作品


ゴーストライター作品は佐村河内守氏 近年の代表作『交響曲第1番HIROSHIMA』も含まれる。

広島市の記念コンサートで披露され、市民賞を受賞しているが今回の偽装発覚を受けて受賞取り消しも検討されている。

ドキュメンタリー番組『NHKスペシャル 魂の旋律~音を失った作曲家~(2013年3月31日放送)』でも取り上げられた。

魂の旋律~音を失った作曲家~

NHKスペシャルでは、去年3月31日、「魂の旋律~音を失った作曲家~」と題し、両耳の聴力を失った作曲家として、佐村河内守氏を紹介いたしました。
しかし佐村河内氏が、NHKに対して、自らは作曲しておらず、代わりに作曲していた人物がいることを明らかにしました。佐村河内氏は、「曲の全体構成や曲調などをその人物に伝えたが、自分では曲を作っていない」と話しています。
NHKは、放送当時、本人が作曲していないことに気づくことができませんでした。
視聴者の皆様や、番組の取材で協力していた方々などに、深くお詫び申し上げます。



交響曲第1番《HIROSHIMA》 / 佐村河内守


指揮者のインタビューが痛々しい……


今後の交響曲第1番《HIROSHIMA》コンサートは中止だろうな。




CD販売元『日本コロムビア』も寝耳に水?


交響曲第1番《HIROSHIMA》はクラシック音楽CDの売上としては異例の17万枚を記録。

クレジットを佐村河内守名義で販売を行っていた発売元『日本コロムビア』は今回のゴーストライターの件を関知していなかったとして遺憾の意を表明している。

関係各位 作曲家 佐村河内守氏につきまして|日本コロムビア


CD出荷と曲の配信停止も検討中とのこと。


また、ソチオリンピックで高橋大輔選手がフィギュアスケートで使用する曲『ヴァイオリンのためのソナチネ』も同様に偽装作品となるが、オリンピック開催間近のため楽曲変更は難しい状況か。




ゴーストライターの何が悪い


今回騒動の発覚は佐村河内守の代理弁護人を通しての発表。
弁護人が出てくることから推測するに、ゴーストライターとのトラブルが原因か?
自己ブランディングの失策…と言うには今回は酷すぎる。完全にアウト!!!

偽装を隠して『交響曲第1番HIROSHIMA』の広島市民賞授与、その後も東海地震の震災チャリティーコンサートとか……詐欺って言われても仕方ないだな。

ゴーストライター自体はそれほど珍しくはないかもしれない、しかし賞を取った時点で打ち明けるべきだった

作品に罪はないという主義だけど『聴覚障害を乗り越えた有名作曲家』と言う大仰な権威付けが真っ向から否定されると衝撃は大きいな。



ついでに。NHK番組制作のあり方が再び問われる



NHK!ドキュメンタリー制作で長期に密着取材して「気づくことができませんでした」はないだろ!w

何回こういうことを繰り返せば気が済むのか。

『プロジェクトX』ヤラセで打ち切り

NHKの人気番組「プロジェクトX」が今年度いっぱいで打ち切り。|ナリナリドットコム


『奇跡の詩人』いかがわしいドキュメンタリー番組制作



『マンガノゲンバ』漫画家唐沢なをき先生にヤラセ強要

『マンガノゲンバ』の件|からまんブログ


放送中の『クローズアップ現代』も面白いし好きなんだけど、過剰演出が目立つことも多いよな…

NHKの番組作りは嫌いではないし、毎度上手いと感心するが、そろそろ誠意ある報道に基づいた番組制作の体制づくりをして欲しい。


おわり



佐村河内守:魂の旋律~HIROSHIMA×レクイエム [DVD]
日本コロムビア (2013-08-07)
売り上げランキング: 52


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL