心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  携帯・スマホ >  楽天が無料通話アプリで有名なViber Media(バイバーメディア)社を900億円で買収

楽天が無料通話アプリで有名なViber Media(バイバーメディア)社を900億円で買収

    このエントリーをはてなブックマークに追加


楽天株式会社は無料通話アプリ『Viber(バイバー)』で有名なViber Media(バイバーメディア)社の全株式を取得すると発表した。

買収する株式は9億ドル…約900億円となる。


楽天、無料通話アプリ「Viber」を買収 - 固定への無料通話プロモーションも|マイナビニュース

楽天は2月14日、都内で事業戦略説明会を開催し、無料通話&メッセージアプリの「Viber」を買収したと発表した。

近年、「LINE」のようなメッセージアプリは他国でも人気を博しており、「Viber」や「LINE」以外にも「WhatsApp」や「カカオトーク」などが存在する。

Viberは世界で3億ユーザーを持つ人気アプリで、現在は1日あたり55万件のペースで新規のユーザー登録が行われている。

三木谷氏は楽天の既存ユーザー2億人と合わせて「5億ユーザーが楽天を利用することになる。今後は10億、20億ユーザーと目指していきたい」と語った。

また、日本向けのプロモーションとして、固定電話に対する通話を無料、携帯電話への通話も1分あたり10円の通話料でかけられるようにすると発表した。プロモーション期間などの詳細は現時点で発表されていない。

楽天はViberの全株式を取得しており、買収金額は9億ドル(約916億円)。



『Viber(バイバー)』とは?買収の真意は?


無料通話アプリ『LINE(ライン)』や『Skype(スカイプ)』に似たチャット・無料通話アプリ。

・無料通話アプリとしては死亡フラグビンビン

日本でも無料通話アプリ『LINE』無双になる前『Viber』は結構健闘していた記憶が。

しかし今参入してもDeNAの無料通話アプリ『comm(コム)』よろしく爆死するだろ絶対。


・ポストスカイプとしては?無理だろ…

『Viber』もう一つの一面。
PCデスクトップ版もリリースされていて、アプリ同様にメッセージチャット・ボイスチャットに加えて携帯電話や固定電話回線への通話も格安で提供している。

要するに『Skype(スカイプ)』とほとんど同じ仕様。ポストスカイプと目されている…らしい。


・俺ら世界目指してるから!←正解?

Viber Media(バイバーメディア)社はイスラエル籍のキプロスの会社。あ…あやしい…(^^;
スマホアプリは中東の新興国を中心に人気があり現在もシェアを伸ばしているようだ。

『三木谷氏は楽天の既存ユーザー2億人と合わせて「5億ユーザーが楽天を利用することになる。今後は10億、20億ユーザーと目指していきたい」と語った。』

…とあるが三木谷浩史社長 単純計算すぎる(笑)しかし電話事業で大きな足がかりだろう。今回の買収は新興国(発展途上国)の電話事業…世界目線で日本市場はどうでもいいのかもしれない。



でも日本でもサービス頑張る『楽天Viber』


・通話料金が安いようだ。とにかく安い。


『日本向けのプロモーションとして、固定電話に対する通話を無料、携帯電話への通話も1分あたり10円の通話料でかけられるようにすると発表した。』

固定電話への通話料金が無料は凄いんじゃないだろうか?携帯電話への通話も10円/分。
楽天でんわ(21円/分)の半額と言う驚きの料金!

うますぎる。たぶん電話回線の通話は月額が掛かるかな…?


・しかし『楽天でんわ』との親和性に疑問が残る。


おそらく通話回線交換サービス『楽天でんわ』のスマホアプリと連携すると思うが…
『楽天でんわ』は単純に携帯電話の通話料金割引サービスで無料通話アプリと親和性がない。むしろライバル(敵)に近い。

『Viber』と『楽天でんわ』アプリが合体したら…ものすごく分かりにくいサービスになるんじゃないか?

通常の携帯電話と楽天でんわと格安IP電話サービス3種類の使い分け記事を書いた。ケースバイケースで使い分けが難しいのが分かると思う。

それに『楽天Viber』が加わったら頭がフットーしちゃうよぉ…

どの回線サービス使うか迷って鼻血でそう。



まとめ


無料通話アプリとしてはLINEを打倒するのは不可能。ポストSkypeも無理無理。
日本展開は厳しい戦いになりそうだな。

『楽天でんわ』と連携して使いやすいサービスにするのが普及のカギだと思う。

続報に期待!


おわり

↓以前取り上げた楽天でんわと格安IP電話の検証記事もぜひどうぞ!↓
『楽天でんわ』とは何か?覚えておくべき失敗しない使い方。

楽天の研究―なぜ彼らは勝ち続けるのか
山口 敦雄
毎日新聞社
売り上げランキング: 205,105

    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL