心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  携帯・スマホ >  フェイスブックがメッセージアプリ『WhatsApp』を1兆6千億円で買収!

フェイスブックがメッセージアプリ『WhatsApp』を1兆6千億円で買収!

    このエントリーをはてなブックマークに追加


本日、Facebook社がメッセージアプリ『WhatsApp』を提供しているWhatsApp Incを買収することが発表された

Facebook、メッセージングアプリ「WhatsApp」を約160億ドルで買収へ |ITpro

米Facebookは現地時間2014年2月19日、スマートフォン向けメッセージングアプリケーションを手がける米WhatsAppを約160億ドルで買収することで最終合意したと発表した。


WhatsAppは米カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置く、米Yahoo!の元従業員2人が設立したベンチャー企業。同名の有料アプリケーショ ンでは、テキストのほか、写真や動画、音声ノートなどをユーザー間で送受信できる。iOS、Android、 BlackBerry、 Windows Phone、Symbian向けを用意している。月間ユーザーは4億5000万人を超え、その70%は毎日アクセスしている。急速な成長を続けており、現 在、毎日100万人以上が新規登録しているという。


先日楽天がViberを900億円で買収したニュース

楽天が無料通話アプリで有名なViber Media(バイバーメディア)社を900億円で買収


が有ったが、さらに大きな買収が。
1兆6千億円ってすごいな…もはや国家予算レベルw
「Facebook離れ」とかよく聞くけどまだまだ余力あるのが分かるなあ。



『WhatsApp』とは?


『WhatsApp』とはスマホ用のメッセンジャー(チャット)アプリ。
一言で言うと音声通話のない『LINE』『スカイプ』のようなアプリ。音声通話は無いが、グループチャットや画像や音声のスムーズなやり取りをウリとしている。

また、快適さを重視するため広告表示を載せないこだわりがあるようで、公式ページのトップページにも社長の主義を載せている。

広告を載せない理由|WhatsApp

その為収入は月額制を取っている。
アプリ利用は1年間無料だが、以降は使用料金月額約100円(99セント)がかかる。

なお、日本ではあまり売る気はないらしく、
公式ページも英語のページが多い。


・チャットアプリ世界の普及率トップを誇る『WhatsApp』

日本ではチャットアプリといえば『LINE』無双だが、世界的に見ると『WhatsApp』の普及率が1番高いようだ。

参考
『LINE』が欧米で普及してない驚くべき理由 外に目を向けて見ると……|ガジェット通信

地域によっては日本のLINE並に独走状態を保っている模様(↑のデータは1年前の古い統計データの上に眉唾なので参考程度に。)

ただ、今どき通話機能がないという事や月額料金がかかるのは
競合している無料通話アプリと比べると辛いな。今後はシェアの取り合いになるだろうし『WhatsApp』は苦戦を強いられる可能性は高い気がする…

現時点では買収後も今まで通り独自サービスとして続けるらしいが、今後シェアは伸ばすにはFacebookの連携も考えてそうだな。
SNS連携は従来ユーザーからは反発を呼びそうだが、Googleとハングアウトみたいな流れに似ていて良いタッグにはなるかもしれない。


おわり


↓スマホ関連記事もどうぞ↓
楽天が無料通話アプリで有名なViber Media(バイバーメディア)社を900億円で買収
『Simeji(しめじ)』と『Baidu IME』入力情報の送信問題について

できるポケット これからはじめるLINE 基本&活用ワザ 公式ガイド
コグレマサト まつゆう* できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 4,427


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL