心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  キングソフト、ツイピク(Twitpic)等での悪質な誘導広告掲載について釈明

キングソフト、ツイピク(Twitpic)等での悪質な誘導広告掲載について釈明

   [ 2014年02月21日 22:13 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


キングソフト(KINGSOFT)悪質な広告掲載問題の経緯


スマホでWEBページを閲覧していると…


『警告!!!楊柳が不足しています。今すぐクリーンアップしましょう!』

メッセージがポップアップ表示される。

OKボタン(ポップアップ画面)を押すとキングソフト(KINGSOFT)社製のスマホアプリ『CleanMaster(クリーンマスター)』ダウンロードページに移動すると言うもの。

実はポップアップメッセージは広告でスマホの状態は全く関係ない悪質で不快な誘導広告。ツイッターの画像サイト『ツイピク(Twitpic)』閲覧ユーザーが発見し、苦情が上がる。

キングソフト社製のスマホアプリ『CleanMaster』は「人気NO1」を謳っており、悪質な広告でダウンロードを誘導してダウンロード数を増やしたり、ステマ(ステルスマーケティング)で評価を水増ししているのではないかという疑惑も浮上する。


それを受けて、広告問題についてキングソフトが釈明文を公開した。

「Clean Master」のアプリ広告について|KINGSOFT

弊社およびClean Masterの開発会社であるKSmobile社(本社:San Francisco、米国)で は、複数のアドネットワークに登録し、製品の広告配信を委託しております。
原 則的には弊社が提供したクリエイティブ(バナーのイメージや広告の文言)がアドネットワークを通じて配信されておりユーザーの皆様に表示されているのです が、アドネットワークの内、弊社の登録とは異なる内容で不当に広告収入を得ようとする悪質業者がおり、そこから今回の問題発生に至っております。



図解では「事象が起きているサイトは特定できるがどの階層で指定外のバナーに差し替えラれたか特定が難しい」としている。いや、調べたら分かるだろ(笑)

でもこの図解おかしくね?複数サイトで表示されているということはマッチング広告と言うこと。掲載メディアは関係ないって!←どうでもいい


結論
要するにキングソフトが提示している広告画像ではなく、画像に差し替えて表示させている悪質な広告業者がいるということ。

今回はキングソフトの与り知らぬ所で起きた事象であり、キングソフトとしては不当広告の掲載を取り下げる対応を行うと言うことで収束するようだ。



まとめ。不快なWEB広告は誰の為にもならない。


後、ツイピク(Twitpic)は過去にも広告掲載について言及されていた。

TwitpicにRegClean Pro詐欺広告 スパイウェア検出 PC動作遅い・・・|無題な濃いログ

ツイピク(Twitpic)は変な広告業者使うなよ!と言う話もあるが…海外の広告は日本のものより過激な広告が多いしマッチング広告なので仕方ないのかな…。

僕のサイト広告でも不快な広告(↑程ではないが)がたまに出ているのが見えるのでグーグルの広告ネットワーク設定を変えたり試行錯誤している。
ただ…他の広告業者は設定は殆どできないのでどうしようもないんだよなぁ…

不快な広告を掲載するのは広告依頼側・掲載側・ページ閲覧者も印象を悪くする。ひいてはWEB広告自体のイメージも悪くする悪循環。
広告業者はもっと掲載広告を選定基準を厳しくしてほしいな。

おまけ。おもしろ動画

ガンガンガン速

これでみんなもガンガンガン速!(嘘です)


おわり

ポケットモンスター モンスターコレクション AG # 137 ポリゴン
タカラトミー (2004-07-20)
売り上げランキング: 91,748


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL