心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  PC >  PC遠隔操作事件・誤認逮捕事件の結末

PC遠隔操作事件・誤認逮捕事件の結末

   [ 2013年08月11日 19:13 ] カテゴリ:PC | CM(-)
【PC遠隔操作事件】ラストメッセージ全文 |YAHOO!JAPANニュース
bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130810-00027168/



パソコン遠隔操作事件。
結局は犯人は完全に証拠隠滅を果たし、決定的な証拠は見つからず
状況証拠が乏しい状態で拘束された片岡被告は不起訴処分。
何ともみっともない事件である。

このような結果では「誤認逮捕」という警察の不始末を、
全て犯人逮捕することにより収束させると言う警察の目論見を勘ぐってしまう。

しかし警察の権威・沽券に関わる問題。
徹底的に調査する必要はあるのは理解できる。

・・・とはいえ、元は身から出た錆に強引な捜査。
何ともお粗末。winnyの金子事件とも被る。

嘘犯罪予告になぜ巨額の税金を使われなければいけないのか。

本当に税金の無駄遣いを感じる事件だったな。

もっと優先する事案がいくらでもあるだろうに・・


    このエントリーをはてなブックマークに追加






    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL