心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  携帯・スマホ >  ソニースマホ新機種『Xperia Z2』発表!4K撮影カメラ、ノイズキャンセリング機能搭載のフラッグシップモデル!

ソニースマホ新機種『Xperia Z2』発表!4K撮影カメラ、ノイズキャンセリング機能搭載のフラッグシップモデル!

    このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニーがMobile World Congress 2014にて新機種発表!

発表されたのは『Xperia Z2(エクスぺリア ゼットツー)』『Xperia M2(エクスぺリア エムツー)』『Xperia Z2 Tablet(エクスペリア ゼットツー タブレット)』『SmartBand(スマートバンド) SWR10』の4機種。


期待の新機種『Xperia Z2』

スペック特筆点

・ディスプレイ
約5.2インチのフルHDディスプレイ(1080×1920)

・カメラ
約2070 万画素
フルHDの4倍の解像度を持つ4K画質の動画撮影機能

・ノイズキャンセリング機能
スマートフォン初のデジタルノイズキャンセリング機能に対応。
周囲の騒音を約98.0%カット

・OS
 Android 4.4 (Kitkat)

・CPU
最新のQualcomm社製2.3GHzプロセッサー(Snapdragon 801)

・メインメモリ(RAM)
3GB

・内蔵メモリ(ROM)
16GB~

・バッテリー
大容量バッテリー3200mAh

・防塵防水
IPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能


Z1に比べてCPU性能アップ。メインメモリも1GBアップ!期待通りのスペックだなー!
ただ、スペック競争はさすがに限界かソニーのお家芸オーディオ技術で差別化を図る作戦か。
ノイズキャンセル機能は個人的にあまり魅力はないんだが(専用イヤホンでしか機能しないのでマイイヤホンで使えない

スマホ市場で需要があるのか気になるな。
(ソニーのAndroidウォークマンがコケ気味なのは多分気のせいだろう…



世界最薄最軽量タブレット『Xperia Z2 Tablet』


スペック特筆点

・ディスプレイ
約10.1インチのHDディスプレイ(1920 x 1200)

・大きさ・重量
世界最薄約6.4ミリ
最軽量 (Wi-Fiモデル約426g・LTE/3Gモデル約439g)

・カメラ
約810 万画素

・ノイズキャンセリング機能
タブレットとして初のデジタルノイズキャンセリング機能に対応。
周囲の騒音を約98.0%カット

・OS
 Android 4.4 (Kitkat)

・CPU
最新のQualcomm社製2.3GHzプロセッサー(Snapdragon 801)

・メインメモリ(RAM)
3GB

・内蔵メモリ(ROM)
16GB~

・バッテリー
大容量バッテリー6000mAh

・防塵防水
IPX5/8相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能



タブレット最薄・最軽量、厚さ6.4ミリって薄!

タブレット端末ではカメラの4K対応は見送ったようだ。
他はスペックは『Xperia Z2』準拠でこちらも高スペックだ。




『Xperia M2』『SmartBand SWR10』の発表も。


・廉価版スマホ『Xperia M2』

約4.8インチのディスプレイ
810万画素カメラ
220ユーロ以下の価格帯を予定

廉価版Xperia。
1ユーロ=140円~145円換算と考えると日本だと30000円前後になるか。(そもそも日本発売はまだ不明だがw)

スペック詳細も不明だが、『XperiaZ1』レベルのスペックなら結構良いかもしれない。



・スマートウェア商品『SmartBand SWR10』

スマートフォンと組み合わせて使用することで、様々な生活情報を記録、活用し、生活をより楽しくする体験を提供するリストバンド型『SmartBand SWR10』とLifelog(ライフログ)アプリケーションの提供を開始。

日々の行動を記録できるリストバンド型のスマートウェア商品『SmartBand SWR10』を2014年の3月より全世界60ヶ国以上で導入。

腕時計型ウェアラブル端末、またはスマートウォッチ。今ここにスマートバンドなる新用語が…
スマウォ系は各社機種縛りの傾向が強いので今回の『SmartBand SWR10』もソニー製品(Xperia)縛りかな?
ある程度廉価で機種縛りがなかったら普及の芽がある気はするんだけど…どうなるのだろうか?



まとめ


ほしい



おわり




    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL