心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  アニメ・マンガ >  Z会と新海誠監督コラボCM、ショートアニメ『クロスロード』がWEB公開!クォリティーすごい!

Z会と新海誠監督コラボCM、ショートアニメ『クロスロード』がWEB公開!クォリティーすごい!

    このエントリーをはてなブックマークに追加


Z会受験生応援ストーリー。新海誠監作アニメーションCM『クロスロード』


『クロスロード』とは、通信教育『Z会』のテレビCMとして制作されたアニメーション作品。テーマ(コンセプト)は「受験生応援ストーリー」
アニメーション制作は『ほしのこえ』『秒速5センチメートル』等で有名な新海誠監督が手がけている。

テレビCM放送では30秒バージョンだった所、120秒のWEB限定フルバージョンが公開された!

Z会 「クロスロード」 120秒Ver.


Z会と新海誠監督によるコラボレーションで受験生を応援します!
(youtubeより)

アニメーション「クロスロード」は、『言の葉の庭』や『秒速5センチメートル』で有名­な新海誠さんが監督を、「とらドラ!」「あの日見た花の名前を僕達 はまだ知らない。」­で知られるキャラクターデザイナーの田中将賀さんがキャラクターデザイン・作画監督を­務められ、完成しました。
映像で流れる楽曲 は、関西出身のシンガー、やなぎなぎさんが­歌う「クロスロード」で、本アニメーション作品のために、新海さん自らが作詞した楽曲­です。



新海誠
さんが総監督でキャラクターデザイン・作画監督は『あの花』の
田中将賀さん という豪華な制作陣!

作品のキャッチフレーズは「きみはこの世界の、はんぶん」
人は見えないところで世界と繋がっていると言う感じの(←うまく説明できない)
新海誠監督らしい作品に仕上がっている。



Z会メイン?ショートアニメがメイン?いいえ、バランスが良い!



Z会と
新海誠監督による「コラボ作品」で、ただのCMではなく作品性とPRを両立したバランスの良い作品となっているように思う。

以下感想のような考察のようなものを書いておく。


・アニメ本編の前夜、0話的なストーリー

バイトが忙しくて塾に通う間のない一人暮らしの男子高校生と、塾のない田舎の島国で都会の大学に進学を目指す女子高生。
全く境遇が違う主人公男女2人が『Z会』の通信教育を受けて同じ大学に入学し出会う『クロスロード』交差する道(物語)。タイトル名に嘘偽りなし。


・さりげないZ会のPR

通信教育ならどこでも、色々なスタイルで同じ品質の教育が受けられる。そう、Z会ならね。
作中『Z会』表記が大きく出る部分は少ないものの、通信教育が物語の重要要素として取り入れられており、主張しすぎない味なPR宣伝となっている。


・主人公達の今後が危ぶまれるが…

綺麗な作画に反して失恋や離別など、重いストーリー展開に定評のある新海誠監督作品。この主人公たちも波乱が待ち受ける…


…ことはなく、主人公達の未来は明るいようだ。やったね!


・おまけ

上記ツイート「男主人公も工事に目覚めてスリランカに行って破局するよ」のCM(笑)こちらも良い出来だ。

大成建設 「スリランカ高速道路」篇(30秒)


ショートアニメこそ新海誠監の真骨頂!
CMと相性良い気がする。
今後もCMでショートアニメ企画続いてほしいな。(企業は新海誠監督にオファーを!)


おわり

↓ショートアニメ関連記事もどうぞ!↓

鬼灯の冷徹EDテーマ上坂すみれ『パララックス・ビュー』のPVが凄い!ゲーマーホイホイ動画だなー!
84年前(昭和4年)に作られた日本のアニメがyoutubeで発見される!クオリティが凄いと話題に。
このショートアニメが凄い!オススメ3選



    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL