心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  ハンドルネームのうまい付け方

ハンドルネームのうまい付け方

   [ 2013年08月01日 09:09 ] カテゴリ:ネット | CM(-)

ハンドルネームはひらがなにしろ!|古田ラジオの日記「Welcome To Madchester」

ハンドルネームを「republic1963」ではなく「古田ラジオ」にして良かったことをまとめると以下のようになる。

・名前が読みやすい(りぱぶりっくさん→ふるたさん)

・他の方に「古田さん」と言ってもらえるようになった。前は「あなた」とか「りぱさん」とか呼ばれていた。特に、初対面の人には呼ばれづらい

・取材先に警戒されなくなった(こちらも古田と自然に名乗れる)

・取引先にも安心感

よくよく考えてみると、メジャーなブロガーほど、呼びやすい名前を持っている。っていうか、そのほとんどはひらがな・片仮名・漢字表記なのだ

ひらがな、片仮名、漢字のアカウント名は呼びやすい/呼ばれやすい

・アカウント名はひらがな、片仮名、漢字にすべき

・英数字以外入力不可のサイトの場合、それとは別にひらがな、片仮名、漢字の名前をつけるべき

・他の人に愛称を付けてもらうという方法もあるが、難易度が高いのでおススメしない

・ローマ字のアカウント名はないことはない。ただし、数字+ローマ字のハンドルは厳禁

http://republic1963.hatenablog.com/entry/2013/07/31/212310






なるほど!理にかなってるな!!
せっかく考えたハンドルネーム「neo」はダメなのか・・
「ネオ」「ねお」ならOKってことかな?
アカウント名は英数字だからハンドルネームも同じにしちゃうなー

漢字のハンドルネームも考えてみようかな。
「猫音(ネオ)」とか格好良くない??ないか・・


    このエントリーをはてなブックマークに追加






    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL