心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  携帯・スマホ >  「渋谷スクランブル交差点で全員歩きスマホしたらどうなる?」演算シミュレーション検証 by NTTドコモ

「渋谷スクランブル交差点で全員歩きスマホしたらどうなる?」演算シミュレーション検証 by NTTドコモ

    このエントリーをはてなブックマークに追加


歩きスマホの危険性を演算シミュレート検証


NTTドコモのyoutube公式チャンネルに「歩きスマホ」の危険性を検証する動画がアップロードされた。


全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点 もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?



『もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?』略して「もしスク」



演算シミュレーション検証結果をCGアニメーションで再現。渋谷のモデル凝ってるなw




人間は日本人の成人男女平均の間をとり、身長160cm、体重58.8kg。
歩く速度は「急ぎ(時速6キロ)」「普通(時速4キロ)」「ゆっくり(時速3キロ)」の3タイプある。


目的地は「ハチ公前方面」「井の頭線方面」「道玄坂方面」「センター街方面」「原宿方面」



歩きスマホ時の視野は、通常歩行時に比べて20分の1となる。



歩きスマホの場合、対象物を認知するのは1.5mまで接近した地点。
その際取る行動は、「左右に避ける」「立ち止まる」「そのまま進む」に設定。



歩行者は1500名。青信号は46秒。
回避できず衝突した場合、起こりうる出来事は「あやまる」「スマホ落とす」「倒れる」の3通り。


検証中…





渡りきった後シュールな図に…道幅が狭くて渋滞状態。


結果


結果
衝突件数 446件
転倒件数 103件
スマホ落下件数 21件
横断成功者 547名/1500名

約1000人、3分の2が横断歩道に取り残される結果に……



まとめ。動画はネタだけど歩きスマホの危険性はネタではない(ドヤァ)



それにしても公式とは思えないネタに突っ走った内容だな…w

動画は笑いしか取りに行っていない気がするが、たしかに歩きスマホは危険。
さすがにスクランブル交差点で歩きスマホはあまり居ないと思うが、駅のホームに落ちる人も多いらしいから油断できないな…。人混みの中で歩きスマホは危険で激しく通行の邪魔…迷惑行為なのでやめましょう。


「歩きスマホ」はやめましょう。|NTTドコモ
スマートフォンや携帯電話の画面を見つめながらの歩行は大変危険です。街には、車や自転車が走っています。階段や駅のホームもあります。また、急ぎ足の人やベビーカーを押す人など、すれ違う人も沢山います。自分自身だけでなく、周囲の方も巻き込む事故につながることもありますので、「歩きスマホ」はやめましょう。



おまけの疑問。むにむに教授の動画に似てる…


・むにむに教授とは?

ニコニコ動画やyoutubeに動画をアップロードしている人気の動画投稿者。様々なことを物理エンジンで検証(?)している動画を投稿している。

代表作は1回転ブランコ、物理ガンダム、物理千手観音ビンタなどなど。どれも面白いのでオススメ!

ブランコで一回転できるか?永年の謎に決着。




ガンダムを物理エンジンで歩かせた。



千手観音の往復ビンタを検証した



・歩きスマホ動画が、むにむに教授の動画にすごく似ている。

回転ブランコ人間モデル(むにむに教授)



歩きスマホ人間モデル(もしスク)


人物モデルだけでなく条件説明の仕方や、(若干雑に見えるが)物理演算ぽい挙動など、むにむに教授の動画にしか見えないんだが。

実は作者同じだったりするのだろうか…?わたし、気になります!


おわり



    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL