心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ゲーム >  海外SEGAがブラウザゲーム『Rappy Bird』公開。『Flappy Bird』をパクリ返すエイプリルフール企画!?

海外SEGAがブラウザゲーム『Rappy Bird』公開。『Flappy Bird』をパクリ返すエイプリルフール企画!?

   [ 2014年04月03日 20:50 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


セガが『Flappy Bird(フラッピーバード)』を作ったらこうなる。

海外SEGAがブラウザゲーム『Rappy Bird(ラッピーバード)』を公開。


先日のエイプリルフールで発表されたミニゲームのようだ。

現在でもブラウザでプレイ可能!

Rappy Bird

…要するに『Flappy Bird(フラッピーバード)』のパクリ(オマージュ)ゲーム。

元ネタの『Flappy Bird(フラッピーバード)』はこれ。

Flappy Bird (Gameplay Version With Music)


『Flappy Bird』とはスマホアプリのゲーム。爆発的な人気を博し、五千万回万以上ダウンロードされるが、作者が突然公開停止したことでさらに話題となったいわくつきのゲーム



セガが『Flappy Bird』をメガドライブ風(ソニック風?)にアレンジ。



タイトル画面の色調がロゴがとてもメガドラっぽい。



自機はフラッピーならぬ、「ラッピー」ファンタシースターに登場するマスコットキャラクター。



ソニックだけに?本家より『Flappy Bird』より操作キャラのスピードが早い。
難易度が高いのは本家と同じで10超えたらすごいと思うw



3D表示対応(3Dメガネ要)



まとめ。パクられたらパクリ返す…倍返しだ!(笑)



『Flappy Bird(フラッピーバード)』の自機がセガ発売ゲームソフト『ファンタジーゾーン』の自機オパオパに似ていることから思いついた一発ネタだと思うんだけど、あえて名前をもじった『ファンタシースター』のラッピーを使う所がひねくれてるな(笑)



画面がメガドラっぽいと思ったが、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ(SONIC THE HEDGEHOG)』と予想以上に似ていたw1面がモデルなのかなあ…w

ちなみに元ネタの『Flappy Bird』は作者が公開停止しているのでもう遊べないが、PCブラウザで遊べるクローンゲームがあるのでどうぞ。

FlapMMO

『Flappy Bird』公開停止騒動の記事も以前書いたのでこちらもぜひ。↓
どうしてこうなった?人気スマホゲーム『Flappy Bird』配信停止騒動の経緯と考察


おわり

ソニック ジェネレーションズ 白の時空
セガ (2011-12-01)
売り上げランキング: 1,562


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL