心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  携帯・スマホ >  ビックカメラも格安スマホ販売に参入!スマホ+格安SIM(BIC SIM)プランで月額2830円

ビックカメラも格安スマホ販売に参入!スマホ+格安SIM(BIC SIM)プランで月額2830円

    このエントリーをはてなブックマークに追加


ビックカメラも格安スマホ販売


先日イオンが月額2980円の「格安スマホ販売」が話題となったが、ビックカメラも格安スマホ販売を4月18日より開始。

イオンと同じく音声付き格安SIMデータプラン(NVMO)とスマホ端末のセット販売となる。

ビックカメラで端末代込み月額2830円の格安スマホ、1000台限定販売|ケータイWatch


スマホ端末は「FleaPhone CP-F03a」端末料金は22320円。
2年間分割支払いで毎月930円が月額に含まれている。

格安SIM(NVMO)はビックカメラが提供しているサービス「BIC SIM音声通話パック」で月額1900円。

月額料金は端末代930円+BIC SIM料金1900円=2830円となる。


・スマホ端末「FleaPhone CP-F03a」とは?




Covia(コヴィア)製のスマートフォン。
シムフリー端末で、海外でも使える(かも知れない)W-CDMA規格を採用している。

また、日本では珍しいデュアルSIMスロット仕様で、標準SIMとmicroSIM両方挿すことが出来るのも特徴。

SIMカード2枚同時挿し、用途により切り替えて使う荒業が可能。通話はキャリアSIMを使い、ネットは格安SIMを使い料金を節約できる…かなり特殊な使い方だと思うが(笑)

スペックは…
クアッドコアCPU1.2Ghz
RAM(メモリ) 512MB

クアッドコアなのは良い!が、RAMが極端に少ない所に不安があるな…。



・格安SIM(NVMO)「BIC SIM音声通話パック」とは?

ビックカメラのサービスだが提供元はIIJで、同社の「IIJ mio 音声通話機能付きプラン」と内容・価格は同じ。

IIJ mio 音声通話機能付きSIM | IIJ mio

音声通話(30秒20円)と通信速度200kbpsの回線が使用できるプラン。また毎月1GB分のLTEバンドルクーポンが付与され、クーポンを使うことで高速回線も使用できる。



イオンの格安スマホと比較


月額料金比較

イオン


月額2980円


ビックカメラ

月額2830円


ビックカメラのほうが100円安い。


スマホ端末スペック比較

イオン

Nexus4
クアッドコア
CPU1.5GHz
RAM 2GB
34080円


ビックカメラ

FleaPhone CP-F03a
クアッドコア
CPU1.2Ghz
RAM 512MB
22320円


単純な性能ではNexus4の方が高スペック。
FleaPhoneも2万円前後と安く抑えられている割に高性能で面白い端末ではあるが。


格安SIM(NVMO)プラン比較

イオン

提供元回線:日本通信社
音声通話付き(通話料金30秒20円)
データ通信速度200kbps
月額1560円


ビックカメラ


提供元回線:IIJ
音声通話付き(通話料金30秒20円)
データ通信速度200kbps
毎月1GBのLTEバンドルクーポン
月額1900円


ビックカメラは高速回線枠がある。また、IIJ回線は安定していると評判が良い。



まとめ


まあ、どちらもお得という程でもない。(個人的にはビックカメラ格安スマホの方が好きかな)

端末を普通に買って格安SIMを別途契約したら同じ値段になるからなあ…

スマホは高額なのでどうしても分割で支払いたい人か、手間を省きたい人向けかな。

ある意味、抱き合わせ販売なんだからもう少し割り引いて欲しいな…w


おわり

↓関連記事もどうぞ↓
イオンがスマホ付き格安SIMプランを来月より開始!月額2980円で端末はNexus4!お得…?

『LINE電話』発表。衝撃の料金設定で『楽天でんわ』痛恨の一撃?!

『楽天でんわ』とは何か?覚えておくべき失敗しない使い方。





    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL