心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ゲーム >  パズドラP、モンストとのアプリ売上ランキング首位攻防の話題についてappbank記事を晒し上げ苦言

パズドラP、モンストとのアプリ売上ランキング首位攻防の話題についてappbank記事を晒し上げ苦言

   [ 2014年05月29日 14:33 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ガンホー提供のスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」のプロデューサーである山本大介さん(@DaikeYamamoto

最近の
パズドラとモンストのアプリランキング首位争いの話題についてツイッター上で苦言。



なんかすみませんでした事件


まず、なぜアプリランキングが注目されているのか?
その発端はApp売上ランキング不動の首位である「パズドラ」が「モンスターストライク(モンスト)」に抜かれたことによる …「なんかすみませんでした」事件(?)である。


5月15日

AppStore(iTunes App Store)トップセールスランキングで「モンスターストライク(モンスト)」にランキング1位を奪われる。

抜かれた原因ははっきりと分からないが、モンスト人気の効果でmixi株が急騰していることが話題となり、ゲーム自体にも注目が集まったことも要因の一つか。

パズドラがランキング一位に返り咲き。
宣言通り「なんかすみませんでした」として「たまドラ Lv.1」が全員に配布された。




本題。再びモンストがランキング1位となり話題に。


5月27日
再びモンストが首位、パズドラが2位となり、お詫び配布あるか?と話題となる。

モンストが再び売上げランキングで1位に!(追記あり)| appbank

パズドラは長期間メンテナンスを行なっており、一時的な下落なのでお詫び配布はないとツイート。

iphone系の大手ニュースサイトappbankの記事が晒しあげられる。(記事の執筆者はKiDD(篠原修司)さん )

思い直して反省ツイート。

執筆者のKiDD(篠原修司)さん降臨。

速報系の記事は裏取り難しいよね…記事ではそれほど悪く言ってないし寝耳に水だったのかも。(ゲスい記事であるのは確かだがw)


和解されたのは何よりだが…速報記事の煽り要素の一面や死ね等の罵倒を「批評」と言うのは少し違う気もする。

手打ちとしてエスパー魔美パパの(玉虫色の)セリフを持ち出すのもちょっとずるい(笑)



まとめ。パズドラの中の人、なんか大変そう。



ランキングが注目される発端は同氏がお詫び配布…話題作りした事によるので自業自得としか言えないw
ただ、話題になる事はパズドラにとって悪いことではないので嬉しい悲鳴とも言える?
今後もランキング推移は注目の話題となるだろうからパズドラ運営の対応が試されそうだ…w

appbank記事晒し上げについては、KiDD(篠原修司)さんがメンテナンスでランキングが下がる事を知った上でわざと話題にしたという思い込みから来るツイートだったようだ。

今回は誤解とはいえappbank、ニュースサイトへの牽制ツイートにも聞こえる。個人アカウントとはいえ、パズドラの実質公式アカウントで業が深いツイートするなぁ……w

後、過去のツイートでも苦言が。
さすがパズドラの中心人物だけあって色々苦労があるようだ。
ただ、話題になる事はパズドラにとって(略


おわり

大塚角満の熱血パズドラ部Z (ファミ通BOOKS)
大塚角満
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 1,667

パズドラZ
パズドラZ
posted with amazlet at 14.05.29
ガンホー・オンライン・エンターテイメント (2013-12-12)
売り上げランキン
グ: 55

    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL