心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  イオン格安スマホ販売第2弾登場。なんと月額1980円!

イオン格安スマホ販売第2弾登場。なんと月額1980円!

   [ 2014年06月30日 23:37 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


イオン格安スマホ販売 第2弾を発表


スマートフォン端末と格安SIM(MVNO)プランがセットになった「格安スマホ」
イオンは4月に月額2980円で格安スマホ販売を行なったが1ヶ月で完売。今回第2弾が発表された。

イオンスマホ第2弾が登場、3G端末込みで月額1980円 | ケータイwatch

価格は前回より低価格化した月額1980円(税込み2138円)にて提供。
7月4日により販売開始。予約は7月1日より受付開始。

イオン店舗はもちろん、コンビニ「ミニストップ」やWEBでも購入可能とのこと。



お得かどうか検証する


月額料金の内訳は、スマホ端末代630円+格安SIMプラン料金1350円=2980円
前回は月額2980円だったが、月額1980円となり約1000円低価格へ。

低価格化の秘密は端末と格安SIMのプランにあるようだ。


・スマホ端末はSIMフリーのスマートフォン「geanee FXC-5A」

端末価格
月額630円(24回分割払い)
合計1万5120円

機種はgeanee「FXC-5A」

製品紹介|geanee-mobile

geanee FXC-5A スペック

CPU

MT6582M 1.3GHz (クアッドコア)

メモリ

FLASH ROM : 4GB DDR2 RAM : 512MB

ディスプレイ
5.0インチ 解像度:960×540 QHD

SDカードスロット
デュアルSIM [標準SIM×1 microSIM×1]

スペックは前回のNexus4と比べると少し見劣りしてしまうが、価格はその分大幅に圧縮されている。

カタログスペックを見ると、ビックカメラの格安スマホで販売されていたCovia「FleaPhone CP-F03a」に近い。


SIMフリー、デュアルSIMという点も似ている。
「FleaPhone CP-F03a」は22320円(現在相場は約19000円)に対し、1万5120円と価格が安い上にCPUのスペックも0.1GHz高いのは嬉しい。


・格安SIM(MVNO)は「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」

まずイオンが販売するのになんでイオンSIMじゃないんだと突っ込みたくなるがw
それよりプランの価格と内容。

BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン

音声通話20円 / 30秒
通信速度 最大14M
月間通信容量 1GB
超過時は128kbps

月額1350円(税抜)

や、安い!
イオンSIM 音声通話付きプランよりサービ良いのに価格も安い!

そして
ほぼ同じサービス内容のiij mio のミニマムスタートプランと比べても価格が500円以上安い!

これは新しいプラン?
・・・ビッグローブは音声付き格安SIMを7月1日より提供開始するようだ。

BIGLOBE LTE・3G | BIGLOBE

『ビッグローブは2014年7月1日AM9:00より、音声通話が可能な音声通話SIMのサービスを開始いたします。
月額1600円(税別)/月からご利用いただけます。』

しかし月額料金が違う。
もしかしてイオン専用プランか先行サービスかもしれないな。



まとめ。まさかここまで安くなるとは…!



低価格でスペックもそこそこのSIMフリー端末、音声通話付き格安SIMプランの安さが実現した驚きの低価格。
前回のイオン、ビックカメラの格安スマホは、あまりお得感は感じられなかったが…今回は本当に安いと感じる。

新たに音声通話付きの格安SIM運用を考えている人にはベストパイになり得るかも。

おわり

↓格安スマホ関連記事もどうぞ↓
ビックカメラも格安スマホ販売に参入!スマホ+格安SIM(BIC SIM)プランで月額2830円

イオンがスマホ付き格安SIMプランを来月より開始!月額2980円で端末はNexus4!お得…?



    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL