心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  雑学 >  掃除機の次は雑巾がけ!「ルンバ」のアイロボット社が水拭きロボット「ブラーバ(Braava)」発売

掃除機の次は雑巾がけ!「ルンバ」のアイロボット社が水拭きロボット「ブラーバ(Braava)」発売

   [ 2014年07月02日 22:42 ] カテゴリ:雑学 | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


床拭きロボット「ブラーバ(Braava)」


掃除機ロボット「ルンバ」を開発、販売している会社アイロボット(iRobot)社。
今回、掃除ロボット第2弾となる床拭きロボット「ブラーバ(Braava)」を発売する。

公式PV


日本でも7月4日よりiRobot公式ストアで購入できる。

床拭きロボットブラーバ 公式サイト | iRobot

日本で
販売されるのは日本向専用モデル「ブラーバ380j」
価格は33000円(税別)

ルンバに比べると安価で、ちょうどルンバの廉価モデル(ルンバ600シリーズ)と同じくらいの価格帯。

iRobot ロボット掃除機アイロボット Roomba620 ルンバ620
アイロボット
売り上げランキング: 3,459
ルンバ600シリーズも30000~35000円位。



ブラーバが実際に稼働している動画


海外ではすでに発売済みのため、youtubeには実施に稼働している動画が多数ある。

iRobot Braava 320

ブラーバの挙動、水拭き、乾拭きの様子がよく分かる。


モード切り替えることで
清掃方法、水拭き/乾拭き を変更できる。

白いクリーニングクロスは乾拭き用。
青いクリーニングクロスは水拭き用。


乾拭きの様子

雑巾がけにメージに近い動き。
隅々まできちんと清掃しているようだ。
乾拭きモードはルンバと同じ感覚で使えそうな気がする。


水拭きの様子


乾拭きとは挙動も変わり、前後に拭き取るような動作。
人間でもこんな丁寧にやらないよっていうくらい丁寧に水拭きw
これは結構すごいかもw

こまめにモップ部分の清掃の手間はありそうだが、清掃力はルンバより高そう。



おわり。目の付け所がシャープだね!


この発想はあったが、いち早く製品化したのはiRobot社。
さすが掃除ロボットのパイオニアの実力か。

ルンバが発売後、いろいろな企業から掃除機ロボットが発売されてきたが…
今後ルンバモドキならぬ、ブラーバモドキの水拭きロボットが流行るのだろうか?


おわり



    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL