心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  雑学 >  フエラムネのおまけ玩具「クッキーマン」が「遊び方が分からない」と問い合わせ多数で生産中止。クッキーマンの正体を探る。

フエラムネのおまけ玩具「クッキーマン」が「遊び方が分からない」と問い合わせ多数で生産中止。クッキーマンの正体を探る。

   [ 2014年07月29日 22:38 ] カテゴリ:雑学 | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


製菓会社コリスの主力商品、誰もが知っているお菓子「フエラムネ
コリス フエラムネいちご味 8個×20袋

フエラムネのおまけで入っている女の子用おもちゃの一つ「クッキーマン」が生産中止。
コリス公式ホームページにて告知される。

クッキーマン生産中止のご案内 | コリス株式会社


今まで存在を知らなかったのに何故か悲しくなる画像…

生産中止の理由は「お客様から遊び方が分からないなどの問い合わせが多数」あるため。との事。
…ってすごい理由だな。


クッキーマンの画像





・予想以上に謎の物体クッキーマン

「クッキーマン」と言うネーミングはモンスターか宇宙人を思わせる。体がクッキーの男…なにそれこわい。
そもそも寒色系の体はお菓子のクッキーとはかけ離れすぎているし…
何故クッキーマンは磔にされているのか?
謎は尽きない…


問い合わせが多い原因は台座のせい?


確かに「遊び方が分からない」が、女の子用おもちゃと言うことで、「飾る・人形遊び」と言う趣旨で自己完結しそうだが、それをわざわざ問い合わせる人多いのか…うーん。

たしかに、「人形遊び」としてはあまりにもディティールが簡素すぎること(最近の食玩フィギュアは凝ってるからなー)

台座が意味深なことから、「飾る以外に何か明確な遊び方があるんじゃないか?」と疑心暗鬼に駆られる気持ちは分かる…w

一応の遊び方の回答としては「連結させて遊ぶ(飾る)」だろうけど、単品だと連結できる事が分からい為、台座の凹凸の意味が迷宮入りしてしまうのだろう。



何故クッキーマン?名前の由来を探る。


一見モンスターかミュータントのような名前に思えるが、実は伝統ある名称らしい。

海外では、人型をかたどったクッキーのことを「ジンジャーブレッドマン」、「クッキーマン」と言う名前で親しまれているようだ。


海外の雪だるま(スノーマン)に近いフォーマットも感じる。

ジンジャークッキー | Wikipedia

また、クリスマスに飾りに使われる人形もクッキーマンと呼ぶらしい。
フーセンガムクッキーマンは装飾の方だね。謎の2つの穴もボタンの意匠だと判明。
台座もクリスマスツリーの飾りを意識してのものかも?

知ればなるほどだが、クッキーマン、ジンジャーブレッドマンと言う名称は初めて聞いた…これは日本ではあまり馴染みはないよねw
(知っていたとしても、この玩具から本来の「クッキーマン」を連想する想像力は僕には無さそうだ…w)

しかし由来が分かれば、一見シュールな「フーセンガムクッキーマン」も、なかなか可愛らしい玩具にに見えてくるな。

おわり。


コリス フエラムネいちご味 8個×20袋
コリス
売り上げランキング: 29,878


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL