心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  雑学 >  コンバースと岡本太郎コラボ!太陽の塔シューズが太陽の塔すぎてすごい。

コンバースと岡本太郎コラボ!太陽の塔シューズが太陽の塔すぎてすごい。

   [ 2014年08月04日 22:05 ] カテゴリ:雑学 | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


コンバースと岡本太郎コラボ!太陽の塔シューズ発売。再現度が凄い!


アメリカのシューズメーカー「コンバース」が岡本太郎とコラボ。
岡本太郎の代表作「太陽の塔」をイメージしたスニーカー「ALL STAR OKAMOTOTARO TT SHIN-HI」を今月発売予定
価格は1万円(税抜き)となる。


太陽の塔の意匠が余すところなく盛り込まれており、太陽の塔を象徴する3つの「顔」も全て再現!

未来を表す「黄金の顔」はタン部分に。現在を表す「太陽の顔」は靴紐部。



過去を表す「黒い太陽」は背面に。


羽(腕)を展開することで太陽の塔を完全再現できる!
これは面白いギミックだ…w

裏地にも太陽の塔をイメージしたデザインが施されている。


主張は激しいデザインだが、羽は畳めるし、胴体の顔は脱着可能なので日常でも十分使えるデザインかな(多分)これは欲しい…



おまけ


・幻の第4の顔「地底の太陽(太古の顔)」

太陽の塔には内部に展示場も存在し、1970年の大阪万博では一般公開されている。
内部地下展示場では太古を表す第4の顔「地底の太陽(太古の顔)」が展示されていた。

「地底の太陽」は大阪万博終了後に兵庫県の美術館に移送されたが、その後行方不明となり、幻の顔となっている。

“第4の顔”情報求む 大阪・万博公園、太陽の塔|47NEWS



持ち去られたのか、間違って廃棄されたのか…現在も依然行方不明。


・2016年太陽の塔内部が一般公開。「地底の太陽」復元展示予定

太陽の塔「第4の顔」復元へ 16年度末の公開目指す | 朝日新聞DIGITAL


太陽の塔内部は耐震構造や建築防災基準に問題が発覚し、長らく一部限定公開されるにとどまっている。

現在、太陽の塔内部を常時公開、地底の太陽を復元する計画が進行中。
2016年度末までに塔内部の耐震改修を終え、常時公開予定。

当時の地下展示場は万博後に埋め立てられているため、新たに地下展示場を設置し、そこに復元した「地底の太陽」を展示する予定らしい。

これは見に行きたいなぁ。

おわり



超合金 太陽の塔のロボ
バンダイ (2014-09-30)
売り上げランキング: 653


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL