心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  携帯・スマホ >  一部のiPhone5でバッテリーの初期不良が発覚。Apple無償交換プログラム公開

一部のiPhone5でバッテリーの初期不良が発覚。Apple無償交換プログラム公開

    このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhone5バッテリーの初期不良が発覚。Apple無償交換を発表。


8月23日、Appleは『ごく一部の iPhone5 のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があることが判明』したとして、該当iphone5のバッテリーを無償交換すると発表。
対象は2012年9月~2014年1月に販売されたiphone5

交換受付は2014年8月29日より開始。


・無償交換対象iphone5の確認方法

Appleサポートページ『iPhone 5 バッテリー交換プログラム』にてシリアル番号を入力すると交換対象のiphone5か確認できる。

iPhone 5 バッテリー交換プログラム|Apple

シリアルナンバーの確認方法

iOS:シリアル番号、IMEI、MEID、CDN、および ICCID 番号の確認方法|Apple

「設定」→「一般」→「情報」の順にタップすると、シリアル番号が確認できる。


該当のiphone5で以前にバッテリーを交換・有償修理している場合は、返金の可能性もあるのでAppleサポートへ問い合わせよう。

また、バッテリー無償交換プログラムの期限は2015年3月1日までなので、直ぐ交換に出さない人は気をつけよう。



・iphone5は4月にもスリープボタンの不具合で無償交換を実施している。


iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム|Apple

対象は『2013年3月以前に製造されたiPhone5モデル』で今回のバッテリー不具合iphone5と被っている。

心当たりのある人はこちらも一緒に確認したい。


おわり

iPhone 5s 64GB docomo [シルバー]
アップル
売り上げランキング: 40,931


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL