心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  政治・経済 >  ベネッセ顧客情報流出事件お詫びの品『金券500円と、金券を辞退してベネッセが設立した「こども基金」に寄付できる権利』

ベネッセ顧客情報流出事件お詫びの品『金券500円と、金券を辞退してベネッセが設立した「こども基金」に寄付できる権利』

    このエントリーをはてなブックマークに追加


ベネッセ顧客情報漏えいに関しての対応が決定


ベネッセの顧客
情報漏洩事件

個人情報
漏洩の内容

サービス登録者の方の名前、性別、生年月日
同時に登録した保護者、またはお子様の名前、性別、生年月日、続柄
郵便番号・住所・電話番号・FAX番号(登録者のみ)
出産予定日(一部サービスご利用者のみ)
メールアドレス(一部サービスご利用者のみ)

なお、クレジットカードや口座番号の漏洩は確認されていない。


漏洩件数


約3504万件分の情報を名簿事業者3社へ売却していたことが判明
実態の件数としては約2895万件と推計されている。



お詫びの品「500円
金券と辞退して500円寄付権」


お詫びの品も確定。流出対象者へ順次お詫びの品が発送される。

お客様情報漏えいに関するお詫びと弊社対応について | ベネッセ



・流出対象一件につき、お詫びの品として流出1件あたり500円の金券

500円分の選べる電子マネーギフト「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」(楽天Edy・Amazonギフト券・nanaco選択可)
もしくは、500円分の全国共通図書カード

(やはり500円だったか…)


・もうひとつのお詫びのあり方『こども基金へのご寄付について』

このたびのお客様情報漏えいにより、ご心配をおかけしたお客様に、些少ではございま すが、お詫びの品をご用意いたしました。詳しくは以下をご確認くださ い。また弊社からのもうひとつのお詫びのあり方として、「こども基金」の設立を行い、広く社会に貢献するための活動を行うことを決意いたしました。


財団法人ベネッセこども基金へのご寄付500円
『上記のお詫びの品にかえて、「財団法人ベネッセ こども基金」へのご寄付をお選びいただくことも可能です。その場合、一件あたり500円を当基金へ寄付し、活動に役立ててまいります。』

ベネッセお詫びの品を辞退して、ベネッセの設立した基金へ寄付出来る。画期的なお詫びの品

・・・何だこのマッチポンプ的な回収システムw



被害者の神経を逆なですることに定評のあるベネッセ(炎上芸?)


なぜか流出元のベネッセが流出先のジャストシステムを批判。「おまえがいうな」批判殺到し、炎上。


「情報漏洩おわびの手紙」封筒の窓に会員IDやQRコードが露出していたことでプチ炎上。

これは少し過敏反応だけどね……


そして今回の「辞退できるお詫び500円」である。

まるで成長していない………

今回も批判が殺到しそうだ。



まとめ。信頼回復の道は遠そう


個人情報流出500円という謎相場をそのまま適用。
そのお詫びの品さえ回収しようとするかのような辞退書付きって…損害を減らしたいという根性丸出しの対応に見えて閉口せざるを得ない。

せめて、子ども基金の寄付を募るなら「500円辞退したら1000円分の寄付になる」とか、身を切る姿勢を示した方が良かったのでは?(それはそれで批判が出そうだが)

…しかし、もはや何をしても後の祭りな話。

今後は漏洩情報の拡散防止と、サービス向上をもって信頼回復に努めてほしいな。


おわり

↓ベネッセ顧客情報流出事件の関連記事もどうぞ↓
個人情報の価値は500円?ベネッセ顧客情報漏洩事件の賠償について原田社長「一人あたり500円」を示唆

みんなでつくった しまじろうベストヒット [DVD]
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(D) (2014-02-19)
売り上げランキング: 10,249


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL