心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ゲーム >  マイクロソフトがマインクラフトのMojang社を買収!マイクラ生みの親Notch含む創始者3人は退社

マイクロソフトがマインクラフトのMojang社を買収!マイクラ生みの親Notch含む創始者3人は退社

   [ 2014年09月17日 07:38 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフトがマイクラ買収


マイクロソフトが『マインクラフト(Minecraft)』制作会社であるMojang社を買収することを発表。

買収金額はなんと25億ドル(日本円で約2680億円)!

速報:マイクロソフト、MinecraftのMojangを25億ドルで買収。作者Notchは退社し個人で実験作に専念 | engadget日本語版

マイクロソフトが、人気の箱庭系ゲーム Minecraft で知られる開発会社 Mojang の買収を正式に発表しました。価格は25億ドル、約2680億円。

し ばらく前からのうわさが現実になりました。マイクロソフトは Minecraft を始めとするMojang の知的財産と開発チームを傘下に収め、Mojang は Halo シリーズの(開発をBungieから引き継いだ) 343 Indutries や Forza シリーズの Turn 10 Studios のように、Microsoft Studios の1スタジオとして開発を続けます。


・マイクロソフトが『マインクラフト(Minecraft)』等の知的財産含むMojangABを買収することを発表。

・買収額は25億ドル(日本円で約2680億円)

・マインクラフトはこれまで通りマルチプラットフォームのリリースを続ける。(Windows、MaciPhone、Android、Xbox、PlayStationなど)

・買収後、Mojang社はマイクロソフトの開発スタジオの一つとなり、開発チームとしてマインクラフト開発を継続する。

・Mojang社の創設者Notch(Markus Perssonさん)、Carl Mannehさん、Jakob Porserさんの3人は退社を表明。



Notch退社の理由『金のためじゃない。自分の正気を保つためだ』


マインクラフト生みの親Notch(ノッチ)こと、Markus Persson(マルクス・ペルソン)さんが退社理由についてコメント。

マインクラフトの作者Notch、成功とマイクロソフトへの売却を語る。「金のためではなく正気を保つため」 | engadget日本語版

世間にはすでに歪んだイメージを持たれていることを思えば、今回のことでやはり批判的なコメントからは逃れられないだろう。しかし少なくとも、もうそうしたコメントを読む義務は感じないで済む。

これまで公に発言してきたことと矛盾しているのは分かっている。そのことについては返す言葉がない。また、皆の多くが自分を何かの闘争のシンボルにしてきたことも知っている。私はシンボルではない。いままさに苦戦している人間にすぎない。


・Notch自身は本物の(職業的)ゲーム開発者だとは思っていない。ゲームを作る理由は楽しいから、ゲームとプログラミングが好きだからであって、大ヒットにしたいとも、世界を変えたいとも思っていない。

・マインクラフトが大きなプロジェクトに拡大してからは一線を退いていた。

・マイクラ以外の小さなプロトタイプや面白い挑戦に専念するようになってからは仕事がずっと楽しくなった。

・自分は何か闘争のシンボルにされていた。自分が理解もできない巨大な何かの責任を持たされるようなシンボル役にされたくはない。自分が絶えず攻撃されるようなことを仕事にしたくない。

・自分は実業家でもなければCEOでもない。Twitterで自分の意見を口にしたい、おたくなコンピュータプログラマだ。

・退社後はアマチュアゲームコンテストなど実験作を作る日々に戻る。もし偶然ヒットするようなことがあれば、それらを放棄するだろう。

・会社売却の批判は免れないだろうが、退社することでコメントを読む義務からは開放される。

金のためじゃない。自分の正気を保つためだ。


要するに、Notchはマイクラ生みの親として、Mojang社の代表としての責任にプレッシャーを感じており、1プログラマーに戻るため退社してマインクラフト開発とも離れるとのこと。

マイクラもここまで規模が大きくなると開発はNotchの手から離れざるを得なかっただろうし、発言の責任に対し重荷に感じていたの分かる気はする。
Twitterの発言でよく炎上していたし、今回の発言からも相当疲弊していたのが分かる。

『金のためじゃない。自分の正気を保つためだ』
金は唸るほど手に入っただろうし…あとは自分の趣味に専念したいと言った所なのだろう。



Notch=マイクラ=MojangABのイメージは大きかった。



Notchのいないマイクラなんて宮﨑駿のいないジブリのようなものじゃないか。
Notchが居なくなった後、マインクラフト開発の舵取りは誰が行うの…?

あくまでゲーマー目線の経営方針を貫いてきたMojang社から、世界の大企業マイクロソフトへ。
今後マイクラの展開が大きく変わると思われるが……マイクロソフトはマイクラを買収して一体どうするつもりなのだろう?

おわり

↓マイクラ関連記事もどうぞ↓
PS3版マインクラフト『Minecraft:PlayStation3 Edition』日本でも配信開始!体験版も有り!

フェイスブックがVRHMD『Oculus Rift』買収。発表受けマインクラフトが対応中止を表明。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL