心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ゲーム >  アマゾンがゲーム専用ライブ配信サービス『Twitch』を買収!Amazonがゲーム事業に本格参入

アマゾンがゲーム専用ライブ配信サービス『Twitch』を買収!Amazonがゲーム事業に本格参入

   [ 2014年09月28日 22:20 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


アマゾンが『Twitch』買収、ゲーム事業に進出


Amazonがゲームに特化したライブ配信サービス『Twitch』を正式に買収したとのニュース。

ゲーム分野進出を狙うAmazonのTwitch買収が正式完了、本格始動に準備完了か | gamespark

買収額は9.7億ドル(日本円で約1000億円)

先日のマイクロソフトがマインクラフトを25億ドルで買収したニュースに比べると少ないが、とてつもない額だ…

『Twitch
(ツイッチ、トゥイッチ)』は日本では聞き馴染みのないサービスだが、ゲームのライブ配信サイトでは世界最大手。今後の成長も期待されている。

世界中に大規模展開しているAmazonが買収することで『Twitch』は、より大規模にサービス展開、Amazonの
ゲーム事業へ本格的に参入する足がかりとなる。


・やる気のない日本語
TwitchにAmazonがテコ入れてくれる?

Twitch

Twitchサイトは一部日本語化されているが、ヘルプなどは英語。
また、殆ど海外の英語配信で、あまり視聴する気が起きない。言語の壁は大きい…。

Amazon買収で『Twitch』が日本向にきちんとローカライズされる可能性も出てくる?期待していいのかな?


・プロゲーム実況プレイヤーの輩出システム

また、『Twitch』のと特徴の一つとして、有名配信者に収益還元するシステムが導入されている。
配信だけで月数百万円稼ぐプロゲーム実況プレイヤーも誕生している。

今後、日本でも『Twitch』が注目され、収益化プログラムが導入されれば、日本人のプロゲーマーならぬ、プロゲーム実況ゲーマーが誕生するかも?



まとめ。ニコ生との競合サービスだが…日本でも頑張って欲しい。


ライブ配信サービスは星の数ほど存在するが、日本ではTwitterの「ツイキャス」、ニワンゴの「ニコニコ生放送」の二強状態。(次点でUstream?)
とりわけゲーム実況配信に関してはニコ生の一人勝ち状態。(次点でUstream?)

日本に本格参入したとしても『Twitch』が世界一のゲーム実況配信サービスとは言え、この勢力図を切り崩すのはかなり至難の業かも知れない。
しかし、魅力的なサービスなのでぜひ日本でも本格的に展開して欲しいな。


おわり

↓関連記事もどうぞ↓
マイクロソフトがマインクラフトのMojang社を買収!マイクラ生みの親Notch含む創始者3人は退社

ゲーム実況プレイ中に嘘の通報によってSWATが突入!実況主が拘束される様子がライブ中継される事態が発生

ネットには書いてないゲーム実況者になるための本 (エンターブレインムック)

KADOKAWA/エンターブレイン (2014-09-29)
売り上げランキング: 1,384


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL