心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ゲーム >  艦これ成功の秘訣とは何か?パズドラブーム二匹目のドジョウを運良く拾っただけじゃね?

艦これ成功の秘訣とは何か?パズドラブーム二匹目のドジョウを運良く拾っただけじゃね?

   [ 2013年08月24日 17:21 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
艦これのエポックメイキングなところはたったひとつしかない。|おちもなにもないただのにっき。
d.hatena.ne.jp/tuya/20130823/1377267714



「艦隊これくしょん~艦これ~」
無料で遊べる。
無課金でもレアカード(キャラ)が頑張れば手に入る。
とにかく無課金で全部遊べるというのが新しいらしい。

それって…


当たり前!至って普通です!!

それはモバイルゲームやオンラインゲームの開始時の慣例と言っても過言ではない。

理由は簡単。主に2点。
①客寄せ
②システムの未実装。


客寄せ。店の開店セール。パチンコ屋の新装開店サービスと同じだ。
人がいなければ課金する人も居ない。まずはお得感を演出して客を集める。
常連を作り、客が定着してきたところで課金を開始する計画だ。

②課金システムの未実装。オンラインゲームの特徴とも言える。
イベントやシステムのバージョンアップを小出しに行うことで、
プレイヤーのモチベーションを保持する効果がある。
また、客の反応を見てから課金のバランスを調整できる。

「艦隊コレクション~艦これ~」はまだ初動の段階で、スタートダッシュの域を出ていない
往々のブラウザゲームやオンラインゲームのように重課金に傾倒していく可能性は無いとは言えない。

しかしだ、ブームの広がり方が「パズル&ドラゴンズ」と近いのは誰の目から見ても明らかだ。
「パズドラ」はあえて微課金にすることで空前のヒットを生み出したとされている。

これからは『ゲーム性の重視』と『微課金』がトレンドとなるという見方が強い。
「艦これ」の運営も「パズドラ」を意識しているだろう。
「パズドラ」の成功に習うのが妥当な戦略のように見える。

現時点で少なくとも言えること。

「艦これ」のビジネスモデルが斬新なんてことは全く無い。

・・とは言え、当分人気は続きそうだ。
これからの「艦これ」「パズドラ」の行く先に注目していきたい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加






    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL