心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ゲーム >  任天堂「サードパーティのゲームタイトルを独占条約や同発条件でプラットフォームを縛っている事実はない(但しインディーズゲームに限る)」

任天堂「サードパーティのゲームタイトルを独占条約や同発条件でプラットフォームを縛っている事実はない(但しインディーズゲームに限る)」

   [ 2014年10月26日 10:37 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


任天堂: 他社が同発条項設けたとしても、自分たちはそんなことはしない | みらいマニアックス!

 任天堂のEd Valiente氏が、任天堂は「同発」条項を設けていないと強調:
「独占条項もなければ、 同発条項もありません。小さなチームが一度に複数のプラットフォームに取り組むことができないことを、私たちは理解しているのです。まず他のプラット フォームでリリースしたとしても、私たちのプラットフォームには準備ができたら発売してくれれば満足なのです。もちろん同時にこちらにも同発にしてくれれ ば結構なのですが、だからといって契約ができないわけではありません。」



・・・つまりどういう意味?



・・・原文記事を見ると米任天堂インタビューを抜粋した記事のようだ。

「任天堂プラットフォーム(Wiiや3DS)でゲームを提供するには、他プラットフォームより先行か、最低でも同時発売でないと許可しない」と言う噂を否定している。

要約すると、「任天堂では小さなゲーム会社がマルチプラットフォームのゲームを作るのが困難なことは理解しており、任天堂プラットフォームでゲームを配信したい場合、他のプラットフォームで先行発売しているタイトルであっても、他の企業がやっているような配信拒否はしない。できれば同時発売して欲しいが。」

つまり、
任天堂が出資していないインディーズゲーム限定の話で、「他の企業(マイクロソフト)のように、むやみにプラットフォームを縛るような施策はしていない。元々、任天堂は誰でもウェルカム」と強調している形だ。

「マイクロソフトはインディーズゲーム会社を買収、独占契約によってプラットフォームを縛ったが、我々任天堂はそんなことはしない」だったら驚くんだけどな…w



プラットフォーム独占契約は珍しい話ではない



インディーズゲームの場合、過去マイクロソフトがゲイツマネーで次々とインディーズゲーム会社を買収しXbox独占タイトルにしていった過去が悪目立ちするが、任天堂やソニーもサードパーティー(他の企業)と独占契約を結ぶのは珍しい話でもない。


基本的に独占プラットフォーム契約は開発出資・支援という形で成立する。
開発資金提供や、共同開発、販促支援等をする代わりに、サードパーティのゲームソフトを実質独占タイトルとするのは任天堂・マイクロソフト・ソニーいずれのプラットフォームでも普通によくある事。


例えば、Wiiモンハン3や3DSモンハン3Gとか。直近ではドラクエヒーローズとか(多分)
(資金提供は無くても、同タイトルを数年間他プラットフォームで発売しないと契約している場合もあるとの噂もあるが、証拠は無い。)



何故こんな話が今更出るのか?



何故今更独占契約の話が持ち上がるのかというと、原文ではWiiU『ベヨネッタ2』と『デビルズサード』の話が取り上げられている。

ベヨネッタ2 (Wii U版「ベヨネッタ」のゲームディスク同梱)

『ベヨネッタ2』は、開発元プラチナゲームズが開発資金不足で自社開発困難になっていた所、任天堂が開発資金を出資し発売に成功。WiiU独占タイトル(WiiU専用ソフト)となった。(デビルズサードも経緯は似ているようだ。)

ただ、売上本数はあまり良いとは言えず、続編の望みも期待薄。他のプラットフォームでの発売を期待していたゲームファンには「望まない独占」と不評を買った。

そのため、「任天堂がサードパーティーを買収して有名タイトルを潰している」という印象が強まり、海外でも非難の的となっているようだ。

訳文記事は、あたかも出資による独占も否定しているような誤読を誘っているように見えるが、それはさて置き、原文記事も中堅企業と零細ゲーム開発会社(インディーズゲーム)の事情を無理やり繋げている感が強いので、それもどうかと思う・・・。



まとめ



個人的には、大手はプラットフォームに縛られるよりも、マルチで、できるだけ多くの人がプレイできる環境の方が理想的。

インディーズゲームの場合は、資金提供や支援によってゲーム化が実現するのならば、独占も有りだと思う。
しかし、プラットフォーム提供の条件として不必要に独占を迫るのはどうかと思うので、任天堂の縛らないスタンスは良いと思う…。

おわり

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)
任天堂 (2012-12-08)
売り上げランキング: 91


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL