心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  ツイピク(twitpic)閉鎖予定日に閉鎖撤回!ツイッター社が買収し、読み取り限定でサービス存続が決定。

ツイピク(twitpic)閉鎖予定日に閉鎖撤回!ツイッター社が買収し、読み取り限定でサービス存続が決定。

   [ 2014年10月26日 14:31 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ツイピク閉鎖予定日に閉鎖撤回。ツイッター社が買収しサービス存続。


10月25日にサービス閉鎖し、すべてのデータが消去されると予告していた画像共有サービス『twitpic(ツイピク)』だが、閉鎖予定日にサービス存続が発表された。


Twitpic’s Future | twitpic公式ブログ

ツイッター社がツイピクのドメインと画像データを管理することで「リードオンリー(読み取り限定)」でサービス存続が決定。

スマホアプリは配信終了し、新規で画像登録はできないが、過去に投稿した画像データは存続し、ログインや画像一覧ページ・過去にツイッター連携したツイート画像は問題なく見る事ができるようだ。



ツイピク閉鎖騒動から2ヶ月。四転してようやく収束


閉鎖宣言→存続予告→存続撤回し閉鎖宣言→限定的に存続決定。

四転して結局ツイッター社がドメインごと買収して落ち着く。

画像が消えないのはサービス使用者にとっては朗報だが…ツイッター社がもめて閉鎖に追い込んで、二転三転四転。
結局ツイッター社がお買い上げって…ユーザーは翻弄されっぱなしであるw

買収理由は、ツイッター社が閉鎖間際にデータ消去で過去のツイート画像が見えなくなるのはよろしくないと判断したのか、そもそも買収の話が閉鎖寸前までこじれていたのか今となっては謎だが、結果的にツイッター社「計画通り!」なんじゃないかw

ツイピクサービス存続するとは言え、リードオンリーで新規投稿は不能。
いつまでサービスを維持するのかも不透明なので、一応画像バックアップは忘れずにしておこう。

(ツイピク代替投稿サービスについては
過去記事で少し触れたので宜しければどうぞ。)

おわり

↓ツイピク関連記事もどうぞ↓
Twitpic(ツイピク)買収が決裂したため、サービス存続宣言を撤回。10月25日に閉鎖することを発表。

画像投稿サービス『twitpic(ツイピク)』がツイッター社に商標権の放棄を迫られ閉鎖を宣言!

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り
ニック・ビルトン
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 62,658

    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL