心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ゲーム >  PSVita『マンガ・カ・ケール』漫画を「描ける」要素が削られ、タイトル名変更の危機に!?

PSVita『マンガ・カ・ケール』漫画を「描ける」要素が削られ、タイトル名変更の危機に!?

   [ 2014年11月03日 17:11 ] カテゴリ:ゲーム | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年内発売予定のPSVita用ソフト『マンガ・カ・ケール』
ジャンルは「マンガ作成ツール&マンガ生成アドベンチャー」

はじめての「マンガ・カ・ケール」 by Granzella



絵が書けない人も、シナリオ書けない人でも簡単に漫画が描ける。
予め用意されている素材や3Dモデルを自由に動かし簡単にマンガが作れると言う面白いゲーム。

作ったマンガは、専用漫画投稿サイト「マンガ・ヨ・メール.com」でネット上に公開できるのも面白そう。



『マンガ・カ・ケール』自由に線を引く・トーン削り機能の実装がNGとなる


マンガ・カ・ケール公式Twitterアカウントにて。

『タッチで線を引く機能、トーンを削る機能は実装されておりましたが、諸事情により封印』とのツイート。




(某機構様へのレーティング申請資料ってCEROしか無いな…w)

検証結果を正直に報告したら即NGになったと…うーん…
「漫画を描く」・「ネット上に公開できる」という性質上そういう判断もある…のか?

しかし、そういうことなら何かしら絵をかけるゲーム…絵心教室や極端な話マインクラフトとかでも出来るわけだし、結局使う人次第。

こういう無駄な規制はゲームの自由な表現を著しく阻害していると思うのでマジやめて欲しい。だから日本のゲームはダメなんだよ!



描ける要素が削られたのならタイトルに偽り有りじゃないか?→タイトル名
を変える方向で検討します(?!)



マンガカケールがマンガカケナイ……って、本当にタイトル名変更するの?!!

『マンガツクール』は、ツクールシリーズのエンターブレインに怒られそうだから『マンガツクレール』あたりが妥当だろうか…?

『マンガ・カ・ケール』は「漫画家」と「描ける」を合わせた面白い名前だっただけに少し残念。(今更無理にタイトル変えなくても良いと思う…)


色々大変そうだけど、頑張って欲しい。



やっぱり関係あるのか?!公式サイトにて「コミPo!」との関係!の予告が


マンガ・カ・ケール公式サイトの更新予告

201.6 4.11
マンガ作成機能、第一話ジェネレーター、明かされるマンガ作成PC用ソフト「コミPo!」との関係!など 


『コミPo!(コミポ)』とはマンガ作成PCソフトで、作成風景がマンガカケールと非常に似ている。やはり深い関係があるのだろうか…?

3Dキャラで組み立てる、マンガ作成ソフト コミPo!(コミポ)


コミPo!も、3Dモデルを自由に動かして漫画を作成できる漫画制作ツール。
こちらは自作イラストや自作3Dモデルを素材として使用でき、素材配布サイトもあり自由度が高い。

作成した漫画は自由に配布可能(商用利用も可能)なので、何かの紹介マンガとして使われることも多い。

例えば…工具専門店ゴッドハンド株式会社のマスコット「ニパ子ちゃん」とか。

『あるてぃめっと!ニパ子ちゃん』
紹介漫画『あるてぃめっと!ニパ子ちゃん』:作業工具専門店ゴッドハンド

コミPo!の擬音フォントが独特なので、見る人から見ればコミPoだとひと目で分かったりするが…とても魅力的なソフトだと思う。



まとめ。


コミPo!と比べると機能は限定的だが、その分手軽さとクォリティー確保が出来そう。
そして、400円と驚きの安さ!(追加アイテムは課金制だが)

「作ったこと無いけど試してみようかな?」と言うような、お試し体験ツールの価格として優秀だと思う。

あと、作ったマンガは自サイトやTwitterなどで公開したい人も多いと思ので、利用規約(配布規約)はコミPo!のように、できるだけ自由にして欲しい所だなぁ。

おわり

コミPo! ~絵を描かなくてもポッとマンガがつくれちゃう!~ [ダウンロード]
ウェブテクノロジ・コム (2010-12-15)
売り上げランキング: 317

    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL