心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  携帯・スマホ >  雑誌『デジモノステーション』の付録に格安SIM(IIJmio BICSIM)が付く!…これはお得すぎてヤバイ!

雑誌『デジモノステーション』の付録に格安SIM(IIJmio BICSIM)が付く!…これはお得すぎてヤバイ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加


雑誌の付録にSIMカードが付く時代


12月12発売の雑誌『デジモノステーション2015年 1月号増刊 SIM PERFECT BOOK(シム・パーフェクト・ブック)』

デジモノステーション2015年 1月号増刊 『SIM PERFECT BOOK』(シム・パーフェクト・ブック)

価格は1500円。

雑誌の内容はSIMフリースマホやMVNO特集で格安スマホ運用入門向けの内容のようだ。

そして…付録にデータ通信SIMカードが付いてくる!

付録のSIMカードは、IIJとビックカメラが提携している格安SIM『
SIMスターターパック(IIJmio プリペイドパック for BIC SIM)』

「SIMスターターパック」(IIJmio プリペイドパック for BIC SIM)※非売品/限定生産
サイズ:microSIM/データ量:500MB/利用期限:開通後3カ月間/開通期限:2015年9月末日


(データ通信SIMの開通には固定電話か携帯電話によるアクティベートが必要。)


500MBのデータ通信を全て使用すると通信できなくなるが、IIJmioクーポンカードを購入してチャージすることでそのまま継続利用できる。

また、初期費用(3000円)不要で月額プラン契約に移行することも可能!(月額プラン加入にはクレジットカード決済登録が必須。)



本来4093円のSIMカードが雑誌付きで1500円と言う破格さ


この付録SIMは、市販されている『BIC SIMプリペイドパック [データ用]SMS非対応 マイクロSIM』と同じ仕様のようだ。


こちらは現在プリペイドLTEクーポン増量キャンペーン中で、500MB→2GBになっており、雑誌付録SIMの500MBより多いが価格は4093円。

4093円の商品が雑誌付きで半値以下の1500円って……これお得すぎるだろ!w



他社の格安SIMからBICSIMに乗り換えたかった人にも


格安SIM(MVNO)お試し用に使用するのが付録の趣旨だと思うが、格安SIMを乗り換えたかった人にとってもお得
な価格だ

通常、初期費用が3000円+月額料金(最安プラン976円)かかる所、500MBのプリペイドとおまけに雑誌付きで1500円で済むのだから、この機会に乗り換ない手はない。

ついでにIIJ mioユーザーもBIC SIMに乗り換えるメリットが少しだけ有る事を紹介しておく。

IIJmioとBICSIMは同じ回線を使っているので
通信品質は同一でプラン料金形態もほぼ同じだが、1つBICSIMのみに付いている特典がある。

BIC SIMの月額プランにはビックカメラが提供している公衆wifiサービス『Wi2 300』が付いていること

Wi2 300 ビックカメラオリジナルプラン 定額380円 | ビックカメラ

Wi2(ワイツー) 300の公衆無線LANはマクドナルド、空港、駅、成田エクスプレス、リムジンバス車内、丸ビル、横浜エリア等の公衆無線LANスポットで、安全(WPA/WPA2対応)でかつ高速(300Mbps)インターネットを利用できるサービスです。
必要なものはお申込みいただいたID/パスワードのみ!
特定のアダプターや端末に限られることなく、無線LAN(Wifi)内蔵対応機器であれば街中インターネットを使いたい放題!


IIJmioと同じ料金で月額380円のサービスが無料で付帯しているのは少し得した気分になれるかも。

ただ、月額プランを利用しているなら、大容量の動画などを見ない限りLTEクーポンの容量を越えることは少ないと思う…。

もし越えたとしても低速回線(200kbps)に切り替わり通信できるので、公衆wifi利用権のありがたみは正直少ないかもw


ちなみに、残念ながら雑誌の付録SIMでは『Wi2 300』利用権は付いていない。


月額プランに移行後は
『Wi2 300』が利用可能となるので安心。



まとめ。お得すぎて普通に契約した僕がおこのレベルだよ!(笑)


……はい。予約しましたよ、ええ。

最近LTEクーポン容量が余る一方だったので、この機会にプリペイド運用でどこまで持つか試す予定。

500MBクーポンで2~3ヶ月持たせる自信がある人は2、3冊買っても良いかも知れない。

その場合、SIM開通期限が2015年の9月末迄なので期限切れの注意が必要だが、使い切れないくて余っても転売したら儲かるんじゃないかというレベルの案件。

……これ、すぐ売り切れるんじゃね?w

あと、発売日にIIJ回線の利用者が急激に増えて、回線が重くなりそうな懸念がある…w

おわり。

↓関連記事もどうぞ↓
郵便局が格安スマホ事業(MVNO)に参入を計画中。郵政SIM爆誕なるか!?



    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL