心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  ツイッターのブロック機能が仕様変更!ブロックされたアカウントのツイートが読めなくなるように変更。

ツイッターのブロック機能が仕様変更!ブロックされたアカウントのツイートが読めなくなるように変更。

   [ 2014年12月15日 23:46 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitterブロック機能の仕様変更


先日、ツイッターの「ブロック機能」の仕様変更が行われたようだ。

変更は一点。

ブロックされるとブロックされたアカウントのツイートが読めなくなった。」

Twitterヘルプも該当箇所が更新されている。

Twitterユーザーのブロック | Twitterヘルプセンター

ブロックされたユーザーができないこと

・あなたをフォローすること。
・あなたのツイート、フォローしているユーザー、フォロワー、写真、ビデオ、リスト、お気に入りを表示すること。
・その人のリストに、あなたのTwitterアカウントを追加すること。画像にあなたをタグ付けすること。




実際にブロックして挙動を検証


普通ブロックされることもすることも少ない人が多いと思うので、ブロックする・されるとどうなるのか確認してみた。

ブロックされる側:メインアカウントの「ねお @neo2184」
ブロックする側:サブアカウントの「ねおさぶ @neo2184n」


・ブロックする側の表示

@neo2184をブロックする。



ブロックするとブロックしたアカウントのつぶやき(ツイートページ)とプロフィールが非表示になる。


『本当にこのツイートを表示しますか?これによって@neo2184さんがブロック解除されることはありません。』と表示されている。

『ツイートを見る』ボタンを押すとツイートやプロフィールが表示される。


今まではフォローボタンに「ブロック中」と表示されていただけだったので、デフォ非表示・切り替え表示可となったのは良改善だと思う。


また、設定画面から「ブロックしているアカウント」一覧を確認できるようになった。



・ブロックされた側の表示

ブロックされた側がツイートページを見ると…


『ブロックされているため、@neo2184nさんをフォローしたり、@neo2184nさんのツイートを見ることができません。詳しくはこちら』

プロフィールやツイート内容を見ることが出来ない。

以前はブロックされたことが分かり難い仕様だったが。今回の変更でブロックされたことに気付きやすくなった。

(以前はツイートは普通に見れ、フォローやRT・お気に入り・リスト追加等をすると「ブロックされています」旨の表示がされる仕様だった。)

※閲覧制限されるものの…ログアウトすれば普通に見れる。

この画面でツイッターをログアウトしてブラウザバックする(ツイートページに戻る)と普通にツイートが見える。

また、ログアウトしなくてもツイッター検索でブロックされたアカウント名を検索すると見れるw

結局一手間書ければ見えるので非表示に意味があるのかと疑問だが…やはりブロックする側の気分の問題が大きいのだろうか。



・ちょうど去年12月にもブロック機能の仕様が変更が…


Twitter、ユーザーブロックの仕様を変更 パブリックな相手でも見なくて済むように | ITmediaニュース

変更内容は「ブロックされた相手でもブロックした人のフォロー・RT・お気にい入りを自由に行える」

つまり「ブロックしても相手はブロックされたことに気づかない」
と言う、今回の仕様変更との真逆の変更。

相手はブロックされたことに気づかないので「ブロックされた!」と怒り出すケースが無くなるのでトラブルが減る。


…と言う意図の変更だったが、この仕様変更は不評で数時間で元に戻された。

(その後、この機能はミュート機能(ツイート・通知の非表示機能)として実装された。)



まとめ。ブロック機能の存在意義


ツイッターは複数アカウントが持て、ログインなしで誰でも閲覧できるオープンなSNSなので、相手の閲覧を完全に遮断することは出来ない。(ツイート非公開にするしかない)

なので、今回の仕様変更の閲覧制限に意味は無いが、「相手をブロックしたことが伝わりやすい仕様」になったことは地味に大きい。

ツイッター上で喧嘩や論争になった時ブロックすることで会話を打ち切る・絶交の意思表示として有効かもしれない。(新たな火種に発展する可能性もあるが…w)

そして、ミュート機能が実装された今、ブロック機能の非表示フィルター的な役割は減っている。
(もはやブロック機能とはスパブロ(スパム報告)でアカウントを凍結させるための攻撃機能と言う説も…w

Twitter社側からしてもトラブルの元でしかないブロック機能
を残し改善するのは、ユーザーの要望に応えようとしている証なのかな?(と前向きに考えておこう。)

しかし個人的には、そんな無駄なことやる前にフィルター機能を充実して欲しいと思う…。

まず早くブロック(ミュート)したアカウントはツイート検索に出ないように変更していただきたい。(キーワード検索結果がBOTで溢れてまともに見えない事が多いので…)

おわり

↓ツイッター関連記事もどうぞ↓
ツイピク(twitpic)閉鎖予定日に閉鎖撤回!ツイッター社が買収し、読み取り限定でサービス存続が決定。

ツイッター仕様変更!ユーザー名4文字以下のIDは作成不可能となる。1~4文字ID変更の際は注意されたし

ホーメル スパム 20%レスソルト 340g
ホーメル
売り上げランキング: 5,018


    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL