心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  アニメ・マンガ >  宮崎駿が監督引退宣言!「風立ちぬ」最高の作品から史上最悪の駄作へ

宮崎駿が監督引退宣言!「風立ちぬ」最高の作品から史上最悪の駄作へ

宮崎駿監督が引退!スタジオジブリ社長がベネチア映画祭で発表|スポーツ報知
hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130901-OHT1T00188.htm



9月1日スタジオジブリの星野康二社長が、宮崎監督が今作「風立ちぬ」をもって引退することを発表した。
突然の電撃引退宣言だ。「長編映画」「監督」の引退ということから主監督の引退宣言と思われる。
詳細は6日に都内で宮崎駿自ら会見を行うそうだ。

もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」の頃から何度も引退をほのめかしてきた宮崎駿だが、
今回は本当に引退するようだ。

「風立ちぬ」は引退を見越しての作品だったということか。
『宮崎駿監督最後の映画』としては、本当に・・悲しい出来だった。
引退する前に一度『私物化した映画を作って見た』。いわば『冥土の土産』ってやつだ。

作品の内容が全くファンの目線に向いていないのもこれで合点がいく。
「風立ちぬ」で吹っ切れたかと思われた宮崎駿だが、最後だから好きにしたという残念な作品だった

最後の作品なら「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」のような往年の宮崎駿を見たかった。


今後は短編や一部参加になるだろうが、新人潰しの悔い改めて新しい人材の育成も行ってほしい所だ。
まあ老害には無理な話だからきっぱりジブリから手を引いてくれたほうがアニメの未来にはいいかもしれないな。


天空の城ラピュタ [Blu-ray]
スタジオジブリ (2010-12-22)
売り上げランキング: 362
    このエントリーをはてなブックマークに追加






    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL