心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  雑学 >  「3機ルール」より「鳥頭諦念法」はいかが?

「3機ルール」より「鳥頭諦念法」はいかが?

   [ 2013年10月27日 07:23 ] カテゴリ:雑学 | CM(-)
ニワトリ@上野動物園

    このエントリーをはてなブックマークに追加


■3のルールで生活改善|はてな匿名ダイアリー

4年ほど前から自分で決めた「3のルール」を適用している。これによって、生活が改善されたように思う。
3というのは、昔シューティングゲームの自機が3機あったことから取っている。2機だと少ないけど、4機だと余分だ。3機というのがバランスが良い。
3のルールのバリエーションは色々ある。
anond.hatelabo.jp/20131026181751

悪習や悪癖をの直すのには有効な方法だと思った。

しかし、決まり事に縛られるのは苦しいものだし、1回でも無視したらルールの意味は無くなる。
こういうのは『ルール』じゃなくて『~健康法』くらいの気楽な付き合い方で良いんじゃないだろうか。



ジェイル・ハウス・ロック


4年ほど前から自分で決めた「3のルール」を適用している。これによって、生活が改善されたように思う。



元増田は3つしか記憶できないスタンド攻撃でも受けてるのか?

『俺ルール自慢』はいいけどルールに拘り過ぎて視野狭まってないか?
何かを成すには3じゃ足りないんじゃない?
自制と言う意味であっても3が適切とは限らないし…

何より、「別の良い方法が有るかも?」という発想を潰している感がすごい。


「鳥頭諦念法」のススメ


「鳥頭諦念法」とは?今思いついた新しいライフハック法である。
ブログ書けなくて困ったときは無意識に使っているようだ。

考えすぎて頭が煮詰まっている人にオススメしたい。


  1. 自分は鳥頭だと念じる。・・・ニワトリは3歩歩くと忘れる!!

  2. 3歩歩くイメージ。
    実際に3歩歩いてるのも有効だ。
    「コケコッコー!」と叫んでもいいが、周りに白い目で見られる可能性があるため注意が必要だ。

  3. 何をしていたか忘れたので他の事をする。
    鳥頭なのであまり難しい作業には向いていないかもしれない。

いかがだろうか?
煮詰まった時は一旦諦めるのも重要。忘れたことにしておいて頭を切り替え他のことをすればいい。
正確には『諦める』ではなく『忘れる』と言うのがポイントだ。
また思い出したらやればいいのだ。

デメリットは沢山あるので各自考えて使って欲しい。


ライフハックのつくりかた
小山 龍介
ソフトバンク クリエイティブ
売り上げランキング: 444,755

    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL