心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  ネット >  虚構新聞ユニセフ騒動と釣られし者達。もう何も信じられない!

虚構新聞ユニセフ騒動と釣られし者達。もう何も信じられない!

   [ 2013年11月22日 08:50 ] カテゴリ:ネット | CM(-)
NEWSPAPER
    このエントリーをはてなブックマークに追加


で話題の虚構新聞ユニセフ騒ぎ。

この記事は日本ユニセフ協会からの抗議により削除されました|虚構新聞

本紙記事「日本ユニセフ、寄付金の流れ透明化へ」についてご報告|虚構新聞

堂々巡りの論議にウンザリしてきた…全く収集付かないし答えもない。
そろそろ皆飽きてきて有耶無耶に終わる感じか…コンテンツならぬ、炎上の一生だな。


入れ子構造の中でキラリと光るクソ記事

そんな中で面白いTogetter(ツイッターまとめ)があった。

虚構新聞に寄せられた応援メッセージ集|Togetter

『「虚構新聞がんばれ!負けるな!」という気持ちを感じたpostをまとめました 』

一見、虚構新聞を擁護しているように見えるが、実際は虚構新聞disっているまとめ。
虚構新聞を擁護(とユニセフ批判)している馬鹿っぽいツイートを晒しあげ「虚構新聞を擁護する奴らはバカ」だと罵倒している。

自分も今回の件はアンチ虚構新聞派だが、このまとめ方は気分悪いな。
Togetterやネトウヨ・ネトサヨのサイト等でよくある、賛否の分かれる論議で都合の良い意見だけを引用(もしくは捏造)して正当性を主張する偏向報道。
詐欺まがいのクソみたいな誹謗中傷行為に他ならない。



…たとえ「まとめ方含めてネタ」だとしてもこれはひどい。
上げているようで落としている皮肉は一見分かり難い。
その上意図的なクソまとめ方の皮肉とか…

メタメタしすぎて頭痛くなるわ!

ネタにマジレスカコワルイ上等!!


分かり難いのが悪い!!!


でも面白いから許す!

おまけ・虚構新聞は腹を切って死ぬべきである

虚構新聞はブラックジョークのネタサイトくらいの認識だったのだが、今回の騒動で
社会風刺サイトで意図・主義主張があるサイト…と言う認識が強くなった。

虚構新聞のようなユーモアを理解できないのも一種の発達障害だと思う |はてな匿名ダイアリー

分かりやすい意見の対比(元増田の趣旨とはズレるが)
単純にジョークと見るか、社会風刺(笑)と見るかで意見が真っ二つに分かれるのは自然か。

それにしてもジョークという免罪符を傘にとって政治・団体批判記事を書いているとしたら結構臭い。地獄の火の中に投げ込まれればいいのに。
今まではネタだと思って見ていたが今後はもう少し穿った目で見ることにしよう。


と思ったが…結局は「釣れれば何でもいい」炎上マーケティングの側面のほうが強いように思うw

非難殺到・信用マイナス。たまにイジられる位がちょうどいい。
むしろそのほうがネタサイトとして健全だと思う。

要するに増田や東スポのポジションであればいい。


虚航船団 (新潮文庫)
虚航船団 (新潮文庫)
posted with amazlet at 13.11.21
筒井 康隆
新潮社
売り上げランキング: 43,280

    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL