心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  雑学 >  名状し難いゆるキャラ「ずーしーほっきー」登場!!

名状し難いゆるキャラ「ずーしーほっきー」登場!!

   [ 2013年11月28日 20:00 ] カテゴリ:雑学 | CM(-)
    このエントリーをはてなブックマークに追加



2足で直立する姿は一見人間を思わせるが…
巨大な体躯と首のない頭は見間違えようもなく異形そのもの。

よく見ると魚介類か両生類に近い姿形だ。


体皮は無毛で真っ白。光さえ届かない深海の住人だろうか?
ぶよぶよとしたゴムのような表面は粘膜で覆われており、てらてらと妖しく光る。


瞼のない退化した一対のぎょろりとした目玉。
瞳は焦点定まらす常にせわしなく動き続けている。
視力はあるのだろうか?


目の下部…人間で言う口の箇所には昏い切れ目が。
両端は釣り上がり、あたかも嗤っているようだ。


体躯に見合わないやせ細った腕足。
不自然に折れ曲がり、自重を支えるのがやっとのようだ。


腹部は…白い粒状の物がびっしりと張り付いているように見える…



…これは関係ない話だが、
とある昆虫は卵を外敵から守るため体に付着させ保護するという…






そろそろこの記事を描き上げてしまおう。
液晶が音をたてている。何かつるつるした巨大なものが体をぶつけているかのような音を。
しかし液晶を押し破ったところでわたしを見つけられはしない。

いや、そんな!あの手は何だ!

窓に!窓に!




―――探索者が遺した手記の末尾より 






北斗市のご当地キャラの座を射止めたのは「ずーしーほっきー」!   

11月1日(金)から14日(木)まで実施していた「北斗市ご当地キャラクター市民人気投票」が終了、開票の結果、これから“北斗市のいいところ”を道内外にアピールしていくキャラクターが決定しました。




北海道北斗市のご当地ゆるキャラ

ずーしーほっきー!

どうしてこうなった。

どう見てもインスマウスの眷属の類。

いいぞもっとやれ。


「ずっしーほっきー」「ずーしーほーきー」の方が語呂が良い気がするけど…
「寿司」と「ほっき貝」が由来だから仕方ないか。

それにしても良いゆるキャラだ。
これは応援せざるをえないだろう。


頑張れ!ずーしーほっきー!


■参考リンク
北海道新幹線 : 北斗市ご当地キャラクターが誕生しました!!|北斗市
インスマウスの影|Wikipedia
窓に!窓に!|ニコニコ大百科

【続報】
『ずーしーほっきー』着ぐるみ姿が初披露!予想の斜め上を行く見事なゆるキャラっぷり!

ゆるキャラデビュー間近?!北斗市宣伝隊長『ずーしーほっきー』画像データ集が公開!

図解 クトゥルフ神話 (F‐Files No.002)
森瀬 繚
新紀元社
売り上げランキング: 26,474

    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL