心の叫び魂の叫び Z

すべてのことに意味はある
心の叫び魂の叫び Z TOP  >  政治・経済 >  アマゾンが無人機ヘリによる空輸宅配サービスを計画中。amazon 未来をいってるな!

アマゾンが無人機ヘリによる空輸宅配サービスを計画中。amazon 未来をいってるな!

    このエントリーをはてなブックマークに追加


アマゾン、30分以下で届ける小型無人8翼ヘリPrime Air を公開。実用化は2015年以降|engadget

米アマゾンが、無人ヘリコプターを使った次世代配送システムAmazon Prime Air を公開しました。小型の無人オクトコプター(8ローターヘリコプター)で、配送センターから客の自宅まで30分以内に商品を届けることを目標としていま す。

FAAはアマゾンのなど業界各社とともにこうした無人機のルール作りを進めており、アマゾンでは2015年にも策定を見込んで いるとのこと。


オクタコプターやクアッドコプターといえば、カメラを積んだ AR Drone が人気商品となっているようにホビー向けの民生品のイメージがありますが、バッテリーなど要素技術の発展にともない、警備や監視などの業務用、あるいは軍 用など、さまざまな分野で急速に実用化が進むカテゴリでもあります。







タブレット端末amazonページのようだ。
Prime Air 30ミニッツ デリバリーの文字をタッチして注文。





アマゾン倉庫。
作業員が荷物を黄色い箱に入れ、コンベアへ置く。





コンベアの終着点には無人ヘリコプターが。
自動で荷物をアームで掴む。





飛び立つ。





家の軒先へ着陸。
荷物の入った黄色い箱ごと置いて飛び立つ。





住人が取りに来る。





amazon PrimeAir



未来を感じる!



確かに小型ヘリ(オクタコプターやクアッドコプター)は一般向けラジコンレベルで低価格化、普及してきているし、自動操縦の精度もすごい。


参考動画


自律飛行ヘリコプター「Quadrotors」
による007テーマソング演奏。ヘリの動きに安定感ある。
無人ヘリコプター技術すげー!




ただ・・・




配達は無理だろ(> <;



実現したとて一部地域・一時のプロモーション活動で終わりそうな気がする。


障害が多すぎる…
  1. 荷物1個ずつ配達って何機要るんだよ!往復ロスもあるぞ。
  2. 着陸スペースが要るので基本庭のある一軒家しか無理そう。マンションの前とか道端だとトラブルの種になること請け合い。日本は無理だなw
  3. 荷物受け渡し後の黄色いケースどうすんだよ!後で誰かが回収に回るとかだったら本末転倒だ。
  4. 自動操縦のヘリコプターで人件費が削減されるとは言え…一台かなりのお値段だろうし、メンテナンスも必要。
  5. 天候や不調で暴走・墜落で荷物もろとも全壊とか。行方不明とか。
  6. 撃ち落とされてヘリごと盗まれたり…置いた後に荷物盗まれたり。
  7. ヘリ降下する際かなり危険。(たとえ対策していても)
あまりにもリスクとコストが高すぎるような気がする。


しかし努力は認める。

一流(?)企業として最先端の技術開発に投資する姿勢は良いと思う。

ノブレス・オブリージュ

(正確には「企業の社会的責任」?)

うん。果たせてる。



今期も赤字!アマゾンの驚くべき経営手法が分かるたった1枚のグラフ

とか話題になったが、
前向きな姿勢で良いと思う(節税対策でもあるんだろうが)。
むやみに溜め込まずに投資に回すっていうのは全体経済にも貢献してる。前向きな姿勢で良いと思う。



一方、日本の企業は儲けたら懐に蓄えて

黒字ドヤァ・・・

みたいな風潮でゲンナリする。せめて社員に還元しろ。

例えば楽天とか任天堂とか任天堂とか、任天堂とか。(狭)

溜め込んだり囲い込んだり。いちいちやることがセコい。


「日本は海外に勝てない」とかよく言われるけど、

そりゃあ当たり前だよな。


いい加減前に進んで欲しい所。


と、何となく日本経済disで締めくくって終わる。





    このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL